コンテンツメニュー

Factors of continuous participation in educational counseling training

Bulletin of Clinical Psychology Service Center, Graduate School of Education, Yamaguchi University Volume 8.9.10.11 Page 41-51
published_at 2020
附属臨床心理センター紀要8-005.pdf
[fulltext] 10.3 MB
Title
教育相談研修への継続参加の要因に関する検討
Factors of continuous participation in educational counseling training
Abstract
本研究の目的は,教員の教育相談研修への参加意欲を高める要因について検討することである。筆者が行った教育相談の継続研修の参加者14名を対象に,研修に継続参加した理由について自由記述による質問紙調査を行った。検討の結果,研修参加の要因として「ニーズや実践とつながる研究内容」「自分を見つめる・他者と共有し受け止められる時間」は「ニーズや実践とつながる研究内容」や「研究方法・環境の工夫」の両方の側面を持つと考えた。
Creators Kasuga Yumi
Affiliate Master Yamaguchi University
[kakenhi]15501 grid.268397.1
Source Identifiers [PISSN] 1884-6467 [NCID] AA1248190X
Creator Keywords
教育相談 研修参加要因 参加者の視点
Languages jpn
Resource Type departmental bulletin paper
Publishers 山口大学大学院教育学研究科附属臨床心理センター
Date Issued 2020
File Version Version of Record
Access Rights open access