Japanese | English

トップページへ戻る

詳細

   
フルテキストURLDT11101511_Abstract.pdf ( 3.9MB ) 公開日 2018-06-01
DT11101511_FullText.pdf ( 17.9MB ) 公開日 2018-07-18
タイトルMutation-linked excessively tight interaction between the CaM-binding domain and c-terminal domain of the cardiac ryanodine receptor as a novel cause of catecholaminergic polymorphic ventricular tachycardia
タイトルヨミカテコラミン ユウハツセイ タケイセイ シンシツ ヒンパク ノ シンキ ゲンイン トシテ シンキンガタ リアノジン ジュヨウタイ ニオケル カルモジュリン ケツゴウ ドメイン ト C マッタン ドメイン カン ノ カンレン ガ カジョウ ニ キョウコ ト ナル イデンシ ヘンイ ガ カンレン シテイル
タイトル別表記カテコラミン誘発性多形性心室頻拍の新規原因として,心筋型リアノジン受容体におけるカルモジュリン結合ドメインとC末端ドメイン間の連関が過剰に強固となる遺伝子変異が関連している
作成者西村, 滋彦
作成者ヨミニシムラ, シゲヒコ
作成者所属山口大学大学院医学系研究科
学位論文博士(医工学)
本文言語jpn
資料タイプtext
ファイル形式application/pdf
NII資料タイプ学位論文
発行日2018
著者版/出版社版学位論文本文あり
リポジトリIDDT11101511
地域区分山口大学
学位授与番号医博甲第1511号
学位授与年月日2018-03-16
学位名博士(医工学)
学位授与機関山口大学
URIhttp://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/yunoca/handle/DT11101511