Japanese | English

トップページへ戻る

詳細

   
フルテキストURLフルテキストリンクなし
タイトルシルクロード観光における日本人リピーター
タイトルヨミシルクロード カンコウ ニオケル ニホンジン リピーター
タイトル別表記Repeated visitors from Japan to Silk Road destinations
作成者リシャラテ, アビリム
朝水, 宗彦
作成者ヨミアサミズ, ムネヒコ
作成者別表記Risalat, Ablim
Asamizu, Munehiko
作成者所属山口大学経済学部
内容記述(抄録等)As Japanese people learn about the Silk Road during school days, its historical destinations are becoming well known in Japan. However, the number of Japanese visitors in this area is relatively small. As it is hard to expand the number of visitors in remote areas geographically, repeated visitors to the Silk Road destinations are important. To sustain Japanese repeat visitors, variations of local activities are needed.
本文言語jpn
著者キーワードSilk Road
sustainable management
repeated visitors
資料タイプtext
出版者山口大學經濟學會
出版者ヨミヤマグチ ダイガク ケイザイ ガッカイ
NII資料タイプ紀要論文
ISSN0513-1758
NCIDAN00243258
学内刊行物(紀要等)山口經濟學雜誌
掲載誌名山口經濟學雜誌
掲載誌名別表記山口経済学雑誌
67
3-4
開始ページ75
終了ページ86
発行日2018-11-30
著者版/出版社版その他
リポジトリIDC050067000304
地域区分山口大学
URIhttp://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/yunoca/handle/C050067000304