Japanese | English

トップページへ戻る

詳細

   
フルテキストURLC050064000304.pdf ( 1.8MB ) 公開日 2019-12-05
タイトル病院の原価計算に関する調査結果 : DPCの採用は原価計算の導入・発展に影響を及ぼしたか
タイトルヨミビョウイン ノ ゲンカ ケイサン ニカンスル チョウサ ケッカ : DPC ノ サイヨウ ワ ゲンカ ケイサン ノ ドウニュウ ハッテン ニ エイキョウ オ オヨボシ タカ
タイトル別表記Mail surveys concerning use of cost accounting in hospitals : Did adoption of DPC have an influence on introduction and development of cost accounting ?
作成者中田, 範夫
作成者ヨミナカダ, ノリオ
作成者別表記Nakada, Norio
作成者所属山口大学経済学部
内容記述(抄録等)By my 6 times surveys from 2004 to 2013, I concluded that in Japan, an adoption of DPC (Diagnosis Procedure Combination) didn't have an influence on introduction and development of cost accounting. In these surveys, the scale of a hospital was a hospital holding 150 or more beds. At the same time, in Japan's hospitals, it was recognized that Activity-Based Costing is scarcely used.
本文言語jpn
資料タイプtext
ファイル形式application/pdf
出版者山口大學經濟學會
出版者ヨミヤマグチ ダイガク ケイザイ ガッカイ
NII資料タイプ紀要論文
ISSN0513-1758
NCIDAN00243258
学内刊行物(紀要等)山口經濟學雜誌
掲載誌名山口經濟學雜誌
掲載誌名別表記山口経済学雑誌
64
3-4
開始ページ367
終了ページ402
発行日2015-11-30
著者版/出版社版出版社版
リポジトリIDC050064000304
地域区分山口大学
URIhttp://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/yunoca/handle/C050064000304