Japanese | English

トップページへ戻る

詳細

   
フルテキストURL2007020127.pdf ( 412.1KB ) 公開日 2010-04-16
タイトル機械学習によるスパムメールの特徴の決定木表現
タイトルヨミキカイ ガクシュウ ニヨル スパム メール ノ トクチョウ ノ ケッテイキ ヒョウゲン
タイトル別表記Decision tree representation of spam mail features by machine learning
作成者杉井, 学
松野, 浩嗣
作成者ヨミスギイ, マナブ
マツノ, ヒロシ
作成者別表記Sugii, Manabu
Matsuno, Hiroshi
作成者所属山口大学大学情報機構
山口大学大学院理工学研究科(理学)
内容記述(抄録等)単語の出現頻度と語順解析を組み合わせた機械学習システムを用いて、スパムメールの特徴抽出を試みた。このシステムは、スパムメール群とそれ以外のメール群をそれぞれ正の学習例と負の学習例として与えると、学習例ごとに特徴的に出現する単語と文章中での出現パターンを解析して、二つの群を分ける規則を決定木として出力する。得られた決定木から、スパムメールの持つ特性について考察し、メールフィルターシステム構築の方策を検討した。
本文言語jpn
資料タイプtext
ファイル形式application/pdf
出版者情報処理学会
出版者ヨミジョウホウ ショリ ガッカイ
NII資料タイプ学術雑誌論文
ISSN0919-6072
NCIDAN10116224
掲載誌名情報処理学会研究報告. マルチメディア通信と分散処理研究会報告
2007
16
開始ページ183
終了ページ188
発行日2007-03
関連情報URL(HasVersion)http://ci.nii.ac.jp/naid/110006249250/
権利関係本著作物の著作権は(社)情報処理学会に帰属します。本著作物は著作権者である情報処理学会の許可のもとに掲載するものです。ご利用に当たっては「著作権法」ならびに「情報処理学会倫理綱領」に従うことをお願いいたします。
著者版/出版社版出版社版
リポジトリID2007020127
地域区分山口大学
URIhttp://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/yunoca/handle/2007020127