Japanese | English

トップページへ戻る

詳細

   
フルテキストURLフルテキストリンクなし
タイトル島根県益田地域の三郡変成岩類
タイトルヨミシマネケン マスダチイキ ノ サングン ヘンセイ ガンルイ
タイトル別表記Sangun Metamorphic Rocks of the Masuda District, Sanin Provinces Japan
作成者岡村, 義彦
西村, 祐二郎
長谷, 晃
添田, 晶
沖村, 雄二
広渡, 文利
本村, 慶信
赤塚, 政美
井上, 多津男
安居院, 弘輔
大谷, 顕一
孤島, 章一郎
作成者ヨミオカムラ, ヨシヒコ
ニシムラ, ユウジロウ
ハセ, アキラ
ソエダ, アキラ
オキムラ, ユウジ
ヒロワタリ, フミトシ
モトムラ, ヨシノブ
アカツカ, マサミ
イノウエ, タズオ
アグイン, ヒロスケ
オオタニ, ケンイチ
コジマ, ショウイチロウ
作成者別表記Okamura, Yoshihiko
Nishimura, Yujiro
Hase, Akira
Soeda, Akira
Okimura, Yuji
Hirowatari, Fumitoshi
Motomura, Yoshinobu
Akatsuka, Masami
Inoue, Tazuo
Aguin, Hirosuke
Otani, Kenichi
Kojima, Shoichiro
作成者所属山口大学教育学部
内容記述(抄録等)Masuda-Misumi distict occupies the Sanin branch of the Sangun metamorphic belt which is the most extensive regional metamorphic belt in the inner zone of southwest Japan. In this district, various kinds of low grade metamorphic rocks such as pelitic schist, siliceous schist, psammitic schist and greenschist derived from the Upper paleozoic geosynclinal deposits are distributed continuously from Misumi-cho to Masuda-shi. The Sangun metamorphic rocks of this district are grouped stratigraphically into three groups. They are summarised as following table;
本文言語jpn
主題自然科学
資料タイプtext
出版者山口大学教育学部
出版者ヨミヤマグチ ダイガク キョウイク ガクブ
NII資料タイプ紀要論文
ISSN0513-1693
NCIDAN00243950
学内刊行物(紀要等)山口大学教育学部研究論叢(第2部)
掲載誌名研究論叢. 自然科学
掲載誌名別表記Bulletin of the Faculty of Education, Yamaguchi University. Natural science
25
2
開始ページ19
終了ページ38
発行日1975-09
著者版/出版社版その他
リポジトリIDC020025000204
地域区分山口大学
URIhttp://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/yunoca/handle/C020025000204