Japanese | English

トップページへ戻る

詳細

   
フルテキストURLフルテキストリンクなし
タイトルTransient Elastography (FibroScan)を用いた肝機能評価の現状ならびに門脈圧亢進症の診断への応用の可能性について
タイトルヨミTransient Elastography Fibro Scan オ モチイタ カンキノウ ヒョウカ ノ ゲンジョウ ナラビ ニ モンミャクアツ コウシンショウ エノ オウヨウ ノ カノウセイ ニ ツイテ
作成者瀬川, 誠
寺井, 崇二
吉田, 智治
坂井田, 功
作成者ヨミセガワ, マコト
テライ, シュウジ
サカイダ, イサオ
作成者別表記Segawa, Makoto
Terai, Shuji
Sakaida, Isao
作成者所属山口大学医学部附属病院
本文言語jpn
資料タイプtext
出版者日本門脈圧亢進症学会
出版者ヨミニホン モンミャクアツ コウシンショウ ガッカイ
NII資料タイプ学術雑誌論文
ISSN1344-8447
NCIDAA11349565
掲載誌名日本門脈圧亢進症学会雑誌
掲載誌名別表記Japanese journal of portal hypertension
13
3
開始ページ192
終了ページ196
発行日2007
著者版/出版社版その他
リポジトリID2009010022
地域区分山口大学
URIhttp://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/yunoca/handle/2009010022