Japanese | English

トップページへ戻る

詳細

   
フルテキストURL2008010004.pdf ( 1.8MB ) 公開日 2010-04-16
タイトル言語研究のためのGISデータの生成について : Ethnologue GISデータを言語特徴の地図化に用いる一手法
タイトルヨミゲンゴ ケンキュウ ノ タメ ノ GIS データ ノ セイセイ ニツイテ : Ethnologue GIS データ オ ゲンゴ トクチョウ ノ チズカ ニ モチイル イチ シュホウ
タイトル別表記On generating GIS data for language studies : a method of mapping of language characteristic from ethnologue GIS data
作成者呉, 靱
乾, 秀行
杉井, 学
松野, 浩嗣
作成者ヨミWu, Ren
イヌイ, ヒデユキ
スギイ, マナブ
マツノ, ヒロシ
作成者別表記Wu, Ren
Inui, Hideyuki
Sugii, Manabu
Matsuno, Hiroshi
作成者所属山口大学大学院理工学研究科(工学)
山口大学人文学部
山口大学大学情報機構
内容記述(抄録等)本研究は、世界諸言語の言語特徴の地図化に必要不可欠なGISデータの生成を目的とする。GISによる言語研究では研究対象言語の地理空間上の位置情報と言語特徴に関する属性情報が必要である。我々は、主に世界諸言語の位置情報を有するパッケージWLMS(The World Language Mapping System)のデータ(SilGISデータと呼ぶ)と山本が収集した語順研究のための言語属性データ(山本データと呼ぶ)を基に、言語研究に必要なGISデータの生成法を提案する。まずは、SilGISデータを利用する上での問題点について分析する。次に、SilGISデータを基に言語研究に利用できるGISデータの生成法を提案する。そして、山本の研究結果を基に生成されたデータの有用性について確認した上、SilGISデータの言語類型論研究への応用例を示す。
本文言語jpn
資料タイプtext
ファイル形式application/pdf
出版者情報処理学会
出版者ヨミジョウホウ ショリ ガッカイ
NII資料タイプ会議発表論文
掲載誌名人文科学とコンピュータシンポジウム論文集
開始ページ253
終了ページ258
発行日2007
権利関係ここに掲載した著作物の利用に関する注意 本著作物の著作権は(社)情報処理学会に帰属します。本著作物は著作権者である情報処理学会の許可のもとに掲載するものです。ご利用に当たっては「著作権法」ならびに「情報処理学会倫理綱領」に従うことをお願いいたします。
著者版/出版社版出版社版
リポジトリID2008010004
地域区分山口大学
URIhttp://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/yunoca/handle/2008010004