Japanese | English

トップページへ戻る

詳細

   
フルテキストURLB030052000610.pdf ( 935.7KB ) 公開日 2010-04-19
タイトル胃粘膜萎縮境界に発生したEBV関連胃癌の一例
タイトルヨミイ ネンマク イシュク キョウカイ ニ ハッセイシタ EBV カンレン イガン ノ イチレイ
タイトル別表記A case of epstein-barr virus-associated gastric carcinoma located at the gastric mucosal atrophic border
作成者中空, 達樹
柳井, 秀雄
中村, 陽平
木藤, 朋子
沖田, 極
松元, 裕輔
岡, 正朗
佐々木, 功典
作成者ヨミナカゾラ, タツキ
ヤナイ, ヒデオ
ナカムラ, ヨウヘイ
キトウ, トモコ
オキタ, キワム
マツモト, ユウスケ
オカ, マサアキ
ササキ, コウスケ
作成者別表記Nakazora, Tatsuki
Yanai, Hideo
Nakamura, Youhei
Kitou, Tomoko
Okita, Kiwamu
Matsumoto, Yusuke
Oka, Masaaki
Sasaki, Kousuke
作成者所属山口大学医学部
内容記述(抄録等)The patient was a 62-year-old male with upper abdominal discomfort. He had Epstein-Barr virus-associated gastric carcinoma located at the gastric mucosal atrophic border. This case suggests chrnic atrophic gastritis may be considered to be a cofactor in EBV-associated gastiric carcinogenesis.
本文言語jpn
著者キーワードEpstein-Barr virus (EBV)
EBV-encoded small RNA1 (EBER-1)
慢性萎縮性胃炎
EBV関連胃癌
主題医学
資料タイプtext
ファイル形式application/pdf
出版者山口大学医学会
出版者ヨミヤマグチ ダイガク イガッカイ
NII資料タイプ学術雑誌論文
査読の有無査読あり
ISSN0513-1731
NCIDAN00243156
学内刊行物(紀要等)山口医学
掲載誌名山口医学
52
6
開始ページ297
終了ページ302
発行日2003-12-31
関連情報URL(IsVersionOf)http://ci.nii.ac.jp/naid/110002773864/
権利関係本文データは山口大学医学会の許諾に基づきCiNiiから複製したものである
著者版/出版社版出版社版
リポジトリIDB030052000610
地域区分山口大学
URIhttp://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/yunoca/handle/B030052000610