Japanese | English

トップページへ戻る

詳細

   
フルテキストURLB030049000106.pdf ( 829.0KB ) 公開日 2010-04-19
タイトル急性膿胸に対する胸腔鏡下手術の一治験例
タイトルヨミキュウセイ ノウキョウ ニ タイスル キョウクウキョウカ シュジュツ ノ イチ チケンレイ
タイトル別表記A case report of pleural empyema treated by video-assisted thoracoscopic surgery
作成者杉, 和郎
佐藤, 泰之
高木, 昭
中島, 一毅
宮川, 祥一
作成者ヨミスギ, カズロウ
サトウ, ヤスシ
タカキ, アキラ
ナカシマ, カズキ
ミヤガワ, ショウイチ
作成者別表記Sugi, Kazuro
Sato, Yasushi
Takaki, Akira
Nakashima, Kazuki
Miyagawa, Shoichi
作成者所属山口大学医学部
内容記述(抄録等)A 66-year-old male was admitted to our hospital for management of right pneumonia with disseminated intravascular coagulation. The patient was treated with antibiotics and anti-coagulation therapy, recovering from pneumonia and DIC, resulting in right pleural empyema. Debridement with video-assisted thoracic surgery was performed, removing fibrin clots and septa from both visceral and parietal pleural surfaces. The chest tube was removed one week later, discharged two weeks after the operation. Thoracoscopic debridement and pleural irrigation for the patients with postpneumonia empyema are safe, effective and minimally invasive surgical procedure.
本文言語jpn
著者キーワード肺炎
急性膿胸
播種性血管内凝固症候群
胸腔鏡下手術
主題医学
資料タイプtext
ファイル形式application/pdf
出版者山口大学医学会
出版者ヨミヤマグチ ダイガク イガッカイ
NII資料タイプ学術雑誌論文
査読の有無査読あり
ISSN0513-1731
NCIDAN00243156
学内刊行物(紀要等)山口医学
掲載誌名山口医学
49
1-2
開始ページ349
終了ページ353
発行日2000-04-30
関連情報URL(IsVersionOf)http://ci.nii.ac.jp/naid/110002773929/
権利関係本文データは山口大学医学会の許諾に基づきCiNiiから複製したものである
著者版/出版社版出版社版
リポジトリIDB030049000106
地域区分山口大学
URIhttp://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/yunoca/handle/B030049000106