Japanese | English

トップページへ戻る

詳細

   
フルテキストURLフルテキストリンクなし
タイトル肝細胞癌の切除成績と皮下埋込式リザーバー動注療法の意義
タイトルヨミカンサイボウガン ノ セツジョ セイセキ ト ヒカ ウメコミシキ リザーバー ドウチュウ リョウホウ ノ イギ
タイトル別表記Clinical ecaluation of surgical treatment and intra-arterial infusion immunochemotherapy for hepatocellular carcinoma
作成者清永, 良一
内山, 哲史
西原, 謙二
矢野, 一磨
西田, 峰勝
沖村, 英二
坂田, 晃一郎
西川, 雅裕
硲, 彰一
吉野, 茂文
飯塚, 徳男
浜中, 裕一郎
岡, 正朗
水田, 英司
村上, 卓夫
鈴木, 敞
作成者ヨミシミズ, リョウイチ
ウチヤマ, テツジ
ニシハラ, ケンジ
ヤノ, カズマ
ニシダ, ミネカツ
オキムラ, エイジ
サカタ, コウイチロウ
ニシカワ, カサヒロ
ハザマ, ショウイチ
ヨシノ, シゲフミ
イイズカ, ノリオ
ハマナカ, ユウイチロウ
オカ, マサアキ
ミズタ, エイシ
ムラカミ, タクオ
スズキ, タカシ
作成者別表記Shimizu, Ryoichi
Uchiyama, Tetsuji
Nishihara, Kenji
Yano, Kazuma
Nishida, Minekatsu
Okimura, Eiji
Sakata, Koichiro
Nishikawa, Masahiro
Hazama, Syoichi
Yoshino, Shigefumi
Iizuka, Norio
Hamanaka, Yuichiro
Oka, Masaaki
Mizuta, Eishi
作成者所属山口大学医学部
内容記述(抄録等)During the past 4 years, 41 patients with hepatocellular carcinoma were treated in our clinic. Ninety precent od these patients had mild or severe liver dysfunction due to cirrhosis or chronic hepatitis, and the various types of liver resections were performed on 39 patients. The cummulative 3-years survival rate excluding the postoperative death cases was 75 percent. The intra-artetial infusion immunochemotherapy using totally implanted drug delivery system was further perdormed on five patients with noncurative surgery, among whom a 57-year-old woman showed complete response to intra-srtetially administered recombinant interleukin-2.
本文言語jpn
主題医学
資料タイプtext
出版者山口大学医学会
出版者ヨミヤマグチ ダイガク イガッカイ
NII資料タイプ学術雑誌論文
査読の有無査読あり
ISSN0513-1731
NCIDAN00243156
学内刊行物(紀要等)山口医学
掲載誌名山口医学
38
5
開始ページ383
終了ページ392
発行日1989-10
著者版/出版社版その他
リポジトリIDB030038000506
地域区分山口大学
URIhttp://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/yunoca/handle/B030038000506