Japanese | English

トップページへ戻る

詳細

   
フルテキストURLフルテキストリンクなし
タイトル若年者にみられた虚血性大腸炎の1例
タイトルヨミジャクネンシャ ニ ミラレタ キョケツセイ ダイチョウエン ノ 1レイ
タイトル別表記Ischmic colitis in a young woman case report with literature review
作成者播磨, 健三
藤田, 潔
古谷, 晴茂
重田, 幸二郎
井上, 幹茂
加藤, 展康
由村, 俊二
針間, 喬
竹本, 忠良
作成者ヨミハリマ, ケンゾウ
フジタ, キヨシ
フルタニ, ハルシゲ
シゲタ, コウジロウ
イノウエ, モトシゲ
カトウ, ノリヤス
ヨシムラ, シュンジ
ハリマ, タカシ
タケモト, タダヨシ
作成者別表記Harima, Kenzo
Fujita, Kiyoshi
Furutani, Harushige
Shigeta, Kojiro
Inoue, Motoshige
Kato, Noriyasu
Yoshimura, Shunji
Harima, Takashi
Takemoto, Tadayoshi
作成者所属山口大学医学部
内容記述(抄録等)A 16-years-old femele was admitted ti our hospital because of lower abdominal pain and bloody stool of sudden onset. Laboratory studies showed WBC 10400and other findings were almost normal. Barium enema oerformed on the second day after onset showed stenosis, irrsgularity and ' thumb-printing ' in the descending colon. At colonoscopy, a longitudinal ulcer was revealed on the same lesion of the descending colon. Biopsy specimens from the lesion showed disappearance of glands, goblet cell depletion, edema and eosinophilic exudates. On 5th day after onset, subjective symptoms disappeared. A repeated colonoscopy on 6th day after onset showed almost normal mucosa without ulcer scar. This case was diagnosed as a transient ischemic colitis of Marstons' classification.
本文言語jpn
主題医学
資料タイプtext
出版者山口大学医学会
出版者ヨミヤマグチ ダイガク イガッカイ
NII資料タイプ学術雑誌論文
査読の有無査読あり
ISSN0513-1731
NCIDAN00243156
学内刊行物(紀要等)山口医学
掲載誌名山口医学
36
3
開始ページ179
終了ページ183
発行日1987-06
著者版/出版社版その他
リポジトリIDB030036000306
地域区分山口大学
URIhttp://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/yunoca/handle/B030036000306