Japanese | English

トップページへ戻る

詳細

   
フルテキストURLフルテキストリンクなし
タイトル原発性肺癌における血清SCC、NSE値の検討
タイトルヨミゲンパツセイ ハイガン ニ オケル ケッセイ SCC NSE チ ノ ケントウ
タイトル別表記Clinical evaluation of serum SCC and NSE in primary lung cancer
作成者森谷, 和子
沖田, 功
松本, 常男
江口, 誠一
広瀬, 孝男
中村, 洋
狩野, 裕一
片山, 節
坂本, 英一
東, 祐一郎
三浦, 剛史
三浦, 公子
中西, 敬
山田, 典将
作成者ヨミモリタニ, カズコ
オキタ, イサオ
マツモト, ツネオ
エグチ, セイイチ
ヒロセ, タカオ
ナカムラ, ヒロシ
カリノ, ユウイチ
カタヤマ, セツ
サカモト, ヒデイチ
ヒガシ, ユウイチロウ
ミウラ, ゴウジ
ミウラ, キミコ
ナカニシ, タカシ
ヤマダ, ノリマサ
作成者別表記Moritani, Kazuko
Okita, Isao
Matusmoto, Tsuneo
Eguchi, Seiichi
Hirose, Takao
Nakamura, Hiroshi
Karino, Yuuichi
Katayama, Setsu
Sakamoto, Hideichi
Higashi, Yuichiro
Miura, Gouji
Miura, Kimiko
Nakanishi, Takashi
Yamada, Norimasa
作成者所属山口大学医学部
内容記述(抄録等)Serum SCC and NSE levels were determined in 20 normal contents and 64 patients, including 41 cases of primary lung cancer, 16 case of benign pulmonary disease and 7 cases of other malignant disease. Both SCC and NSE were significantly elevated in cases with lung cancer. Especially SCC was elevated in cases with squamous cell carcinoma. In addition, the combination of serum SCC and NSE yielded high positive diagnosis of lung cancer. Serial measurement of serum SCC and NSE showed an excellent correlation between serum levels and clinical course in several cases. Serum SCC and NSE determination seems to be a valuable tool for evalution of clinical course of lung cancer.
本文言語jpn
主題医学
資料タイプtext
出版者山口大学医学会
出版者ヨミヤマグチ ダイガク イガッカイ
NII資料タイプ学術雑誌論文
査読の有無査読あり
ISSN0513-1731
NCIDAN00243156
学内刊行物(紀要等)山口医学
掲載誌名山口医学
36
2
開始ページ71
終了ページ76
発行日1987-04
著者版/出版社版その他
リポジトリIDB030036000201
地域区分山口大学
URIhttp://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/yunoca/handle/B030036000201