Japanese | English

トップページへ戻る

詳細

   
フルテキストURLフルテキストリンクなし
タイトルてんかん患者の血清免疫グロブリンについて (第1報)
タイトルヨミテンカン カンジャ ノ ケッセイ メンエキ グロブリン ニ ツイテ ダイ1ポウ
タイトル別表記A Study of Serum Immunoglobulin in Epileptic Patients
作成者池田, 俊美
丸尾, 禎
小橋, 研思
山田, 通夫
作成者ヨミイケダ, トシミ
マルオ, タダシ
コバシ, ケンシ
ヤマダ, ミチオ
作成者別表記Ikeda, Toshimi
Matuo, Tadashi
Kobashi, Kenshi
Yamada, Michio
作成者所属山口大学医学部
内容記述(抄録等)Recently there have been many reports about immunological abnormalities induced by antiepileptics. We measured the serum immunoglobulin levels in 41 epileptic patients and compared the mean serum levels between the used drugs and the types of epilepsy. As the result, no immunoglobulin levels fell into abnormal range in the administration of 4 drugs - diphenylhydantoin (DPH), phenobarbital (PB), sodium valproate (VPA) and carbamazepine (CBZ) - and in the primary generalized epileptic patients.
本文言語jpn
主題医学
資料タイプtext
出版者山口大学医学会
出版者ヨミヤマグチ ダイガク イガッカイ
NII資料タイプ学術雑誌論文
査読の有無査読あり
ISSN0513-1731
NCIDAN00243156
学内刊行物(紀要等)山口医学
掲載誌名山口医学
31
3
開始ページ333
終了ページ336
発行日1982-06
著者版/出版社版その他
リポジトリIDB030031000308
地域区分山口大学
URIhttp://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/yunoca/handle/B030031000308