Japanese | English

トップページへ戻る

詳細

   
フルテキストURLフルテキストリンクなし
タイトル転移性頸部腫瘤の臨床的検討
タイトルヨミテンイセイ ケイブ シュトウ ノ リンショウテキ ケントウ
タイトル別表記Clinical Studies on Metastatic Cervical Tumors
作成者中野, 秀麿
中原, 泰生
中山, 富太
江里, 健輔
毛利, 平
作成者ヨミナカノ, ヒデマロ
ナカハラ, ヤスオ
ナカヤマ, トミタ
エサト, ケンスケ
モウリ, ヒトシ
作成者別表記Nakano, Hidemaro
Nakahara, Yasuo
Nakayama, Tomita
Esato, Kensuke
Mohri, Hitoshi
作成者所属山口大学医学部
内容記述(抄録等)Between 1963 and 1979, 317 cases with cervical tumors have been treated in this institution. Among them metastatic cervical tumors were found in 20 patients … 13 male and 7 female. These 20 patients were analyzed by their clinical symptoms, location, size and histology of the metastatic tumor, primary site of the tumor and treatments applied. The most common location of the metastatic tumors was Level Ⅱ of the UICC classfication registering in 13 of 20. The most common histological type was squamous cell carcinoma, found in 14 of the 20 patients, but there was no collection between histological tyoes and levels of involvement…
本文言語jpn
主題医学
資料タイプtext
出版者山口大学医学会
出版者ヨミヤマグチ ダイガク イガッカイ
NII資料タイプ学術雑誌論文
査読の有無査読あり
ISSN0513-1731
NCIDAN00243156
学内刊行物(紀要等)山口医学
掲載誌名山口医学
29
4
開始ページ427
終了ページ432
発行日1980-12
著者版/出版社版その他
リポジトリIDB030029000413
地域区分山口大学
URIhttp://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/yunoca/handle/B030029000413