Japanese | English

トップページへ戻る

詳細

   
フルテキストURLフルテキストリンクなし
タイトルセクレチン負荷試験における胆管上皮機能の検討
タイトルヨミセクレチン フカ シケン ニ オケル タンカン ジョウヒ キノウ ノ ケントウ
タイトル別表記The Study about the Function of Bile Epithelium in Secretin Test
作成者小田, 正隆
福本, 陽平
江崎, 隆朗
天野, 秀雄
相部, 剛
安藤, 啓次郎
坪田, 若子
永富, 裕二
川嶋, 正男
沼, 義則
播磨, 一雄
渡辺, 精四郎
野田, 健一
富士, 匤
児玉, 隆浩
沖田, 極
竹本, 忠良
作成者ヨミオダ, マサタカ
フクモト,ヨウヘイ
エサキ, タカロウ
アマノ, ヒデオ
アイベ, ツヨシ
アンドウ, ケイジロウ
ツボタ, ワカコ
ナガトミ, ヨウジ
カワシマ, マサオ
ヌマ, ヨシノリ
ハリマ, カズオ
ワタナベ, セイシロウ
ノダ, ケンイチ
フジ, タダス
コダマ, タカヒロ
オキタ, キワム
タケモト, タダヨシ
作成者別表記Oda, Masataka
Fukumoto, Yohei
Esaki, Takaro
Amano, Hideo
Aibe, Tsuyoshi
Ando, keijiro
Tsubota, Wakako
Nagatomi, Yoji
Kawashima, Masao
Numa, Yoshinori
Harima, Kazuo
Watanabe, Seishiro
Noda, Kenichi
Fuji, Tadasu
Kodama, Takahiro
作成者所属山口大学医学部
内容記述(抄録等)The bile epithelium cell was disturbed by 18 hours after administration of ANIT 80mg/kg, and secretin did not show any effects to bile secretion. Secretin test (S-test) was performed to the 10 cases of pancreatic head cancers, and in all of them, bile flow and bicarbonate level in the bile increased. The correlation between S-test and decreasing rate of the serum bilirubin was seen. Moreover, the correlation between the decreasing rate of the serum bilirubin and dilation of the bile duct was seen after PTCD. Therefore, it seemed that S-test might be reflection to the disturbance of the bile epithelium. It will be benefit to estimate the function of the bile epithelium.
本文言語jpn
主題医学
資料タイプtext
出版者山口大学医学会
出版者ヨミヤマグチ ダイガク イガッカイ
NII資料タイプ学術雑誌論文
査読の有無査読あり
ISSN0513-1731
NCIDAN00243156
学内刊行物(紀要等)山口医学
掲載誌名山口医学
31
1
開始ページ99
終了ページ106
発行日1982-02
著者版/出版社版その他
リポジトリIDB030031000111
地域区分山口大学
URIhttp://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/yunoca/handle/B030031000111