Japanese | English

トップページへ戻る

詳細

   
フルテキストURLフルテキストリンクなし
タイトル4年間経過観察を行った抹消孤立性・原発性肺癌の1例
タイトルヨミ4 ネンカン ケイカ カンサツ オ オコナッタ マッショウ コリツセイ ゲンパツセイ ハイガン ノ 1レイ
タイトル別表記A Case of Primary Lung Cancer : Peripheral Coin Lesion on the Chest X-ray Film Observed for 4 Years
作成者池田, 賢次
藤田, 博司
明瀬, 加典
多田, 利彦
中島, 明雄
玉井, 充
小林, 正夫
作成者ヨミイケダ, ケンジ
フジタ, ヒロシ
ミョウセ, ヨシノリ
タダ, トシヒコ
ナカシマ, アキオ
コバヤシ, マサオ
タマイ, マコト
作成者別表記Ikeda, Kenji
Fujita, Hiroshi
Myose, Yoshinori
Tada, Toshihiko
Nakashima, Akio
Kobayashi, Masao
Tamai, Makoto
作成者所属山口大学医学部
内容記述(抄録等)A 61 years-old woman of primary lung cancer (Adenocarcinoma, T_1N_2M_0, Stage III) is presented. Since she had had no complaints and the radiological characteristics of the tumor had seemed to be benign, no further examinations were performed. After 4 years' observation, the bronchialarteriography was carried out at our hospital which revealed tumor stain and/or neovascular synthesis, suggesting the tumor to be mailgnant. Operation proved the metastasis of the mediastinal lymph node (# 7), not detected before operation, which resulted in failure of the radical operation. This case tells that further examinations should be carried out when malignant tumor was not completely neglected.
本文言語jpn
主題医学
資料タイプtext
出版者山口大学医学会
出版者ヨミヤマグチ ダイガク イガッカイ
NII資料タイプ学術雑誌論文
査読の有無査読あり
ISSN0513-1731
NCIDAN00243156
学内刊行物(紀要等)山口医学
掲載誌名山口医学
34
3
開始ページ219
終了ページ277
発行日1985-06
著者版/出版社版その他
リポジトリIDB030034000307
地域区分山口大学
URIhttp://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/yunoca/handle/B030034000307