Japanese | English

トップページへ戻る

詳細

   
フルテキストURLフルテキストリンクなし
タイトル走査電子顕微鏡標本調整法の研究 特に微生物領域における研究 第V編 特殊処理法について 第1報 光学顕微鏡および走査電子顕微鏡による同一視野観察のための処理法
タイトルヨミソウサ デンシ ケンビキョウ ヒョウホン チョウセイホウ ノケンキュウ トク ニ ビセイブツ リョウイキ ニ オケル ケンキュウ ダイ ゴ ヘン トクシュ ショリホウ ニ ツイテ ダイイッ ポウ コウガク ケンビキョウ オヨビ ソウサ デンシ ケンビキョウ ニ ヨル ドウイツ シヤ カンサツ ノ タメ ノ ショリホウ
タイトル別表記Studies on the Specimen Preparation Method for Scanning Electron Microscopy PartV. Special Treatment for Specimen Peparation. 1. Preparation on the Specimen for Observing of the Same and Fixed Opical Field by Light Microscope and Scannig Electron …
作成者吉井, 善作
小西, 久典
田中, 秀平
此留木, 武雄
高村, 昭
高雄, 一寿
杉山, 純一
江島, 俊洋
伊藤, 武雄
鎌田, 瑞穂
作成者ヨミヨシイ, ゼンサク
コニシ, ヒサノリ
タナカ, シュウヘイ
ヒルキ, タケオ
タカムラ, アキラ
タカオ, カズヒサ
スギヤマ, ジュンイチ
エジマ, トシヒロ
イトウ, タケコ
カマタ, ミズホ
作成者別表記Yoshii, Zensaku
Konishi, Hisanori
Tanaka, Shuhei
Hiruki, Takeo
Takamura, Akira
Kazuhisa, Takao
Sugiyama, Junichi
Ejima, Toshihiro
Ito, Takao
Kamata, Mizuho 
作成者所属山口大学医学部
内容記述(抄録等)In order to observe the same and fixed opical field in the specimen by both light microscope (LM) and scanning electron microscope (SEM) , some pretreatments were contrived for specimen preparation. That is the marking technique on the glass slide piece by using object marker was adopted. Moreover a system of technical procedures, such as light microscopy and photography by using the dry or water immersion system of object lens, searhing and triming of the same and fixed opical field on the SEM-screen by collating of both images with printed LM-graph obtaining of observations after printing of both images, was established. The usefullness of this system was shown to be practical by using some samples. Therefore, the simplicity and certainty of this system is considered to be worthy of utility.
本文言語jpn
主題医学
資料タイプtext
出版者山口大学医学会
出版者ヨミヤマグチ ダイガク イガッカイ
NII資料タイプ学術雑誌論文
査読の有無査読あり
ISSN0513-1731
NCIDAN00243156
学内刊行物(紀要等)山口医学
掲載誌名山口医学
28
1
開始ページ85
終了ページ95
発行日1979-03
著者版/出版社版その他
リポジトリIDB030028000104
地域区分山口大学
URIhttp://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/yunoca/handle/B030028000104