Japanese | English

トップページへ戻る

詳細

   
フルテキストURLフルテキストリンクなし
タイトル発熱の血液ガスにおよぼす影響 : 特に測定値について
タイトルヨミハツネツ ノ ケツエキガス ニ オヨボス エイキョウ トクニ ソクテイチ ニ ツイテ
タイトル別表記Influence of Fever on Blood Gas : Especially on the Level of PaO_2, PaCO_2 and pH
作成者中島, 明雄
有馬, 暁光
椎木, 利彦
阿武, 義人
佐田, 孝治
中村, 俊彦
大藪, 靖彦
作成者ヨミナカシマ, アキオ
アリマ, アキテル
シイギ, トシヒコ
アンノ, ヨシト
サダ, コウジ
ナカムラ, トシヒコ
オオヤブ, ヤスヒコ
作成者別表記Nakashima, Akio
Arima, Akiteru
Siigi, Toshihiko
Anno, Yoshito
Sada, Kouji
Nakamura, Toshihiko
Ooyabu, Yasuhiko
作成者所属山口大学医学部
内容記述(抄録等)We studied the change of PaCO_2 and pH between the febrile and the non-febrile state in 7 patients who previously or at present had not a history of pulmonary diseases. The level of blood gas was measured with an IL meter type 213. The pertinent results were as follows : 1) PaO_2 decreased during the febrille state. For each centigrade degree that the body temperature increased, there was a corresponding decrease of 8mmHg without correction in the PaO_2. 2) Hypocapnia was found during the febrile state. 3) Respiratory alkalosis was observed during the febrile state. 4) Hyperventilation syndrome was apt to be a complication in the marked febrile state.
本文言語jpn
主題医学
資料タイプtext
出版者山口大学医学会
出版者ヨミヤマグチ ダイガク イガッカイ
NII資料タイプ学術雑誌論文
査読の有無査読あり
ISSN0513-1731
NCIDAN00243156
学内刊行物(紀要等)山口医学
掲載誌名山口医学
26
2
開始ページ105
終了ページ112
発行日1977-06
著者版/出版社版その他
リポジトリIDB030026000205
地域区分山口大学
URIhttp://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/yunoca/handle/B030026000205