Japanese | English

トップページへ戻る

詳細

   
フルテキストURLフルテキストリンクなし
タイトルグルチルリチン酸アンモニウムの薬理作用並びに肝疾患,皮膚疾患及び妊娠悪阻に及ぼす影響
タイトルヨミグルチルリチンサン アンモニウム ノ ヤクリ サヨウ ナラビニ カンシッカン ヒフシッカン オヨビ ニンシン ツワリ ニオヨボス エイキョウ
タイトル別表記The Pharmacological Action of Glycil-Lysine-Ammonium (Glyan), and its Clinical Applications for Liver-, Skin-Disease or Hypermesis in Pregnancy
作成者川崎, 正輝
作成者ヨミカワサキ, マサテル
作成者別表記Kawasaki, Masateru
作成者所属山口県立医科大学
本文言語jpn
資料タイプtext
出版者山口県立医科大学医学会
出版者ヨミヤマグチケンリツ イカ ダイガク イガッカイ
NII資料タイプ学術雑誌論文
査読の有無査読あり
ISSN0513-1731
NCIDAN00243156
学内刊行物(紀要等)山口医学
掲載誌名山口医学
10
2
開始ページ306
終了ページ308
発行日1961-03
著者版/出版社版その他
リポジトリIDB030010000212
地域区分山口大学
URIhttp://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/yunoca/handle/B030010000212