Japanese | English

トップページへ戻る

詳細

   
フルテキストURLフルテキストリンクなし
タイトル総冠動脈遮断による胃・十二指腸動脈の血流変化
タイトルヨミソウ カンドウミャク シャダン ニ ヨル イ ジュウニシチョウ ドウミャク ノ ケツリュウ ヘンカ
タイトル別表記Gastroduodenal Arterial Blood Flow following Clamping of Common Hepatic Artery
作成者森田, 信義
江里, 健輔
小林, 修
小田, 悦郎
野並, 芳樹
八牧, 力雄
作成者ヨミモリタ, ノブヨシ
エサト, ケンスケ
コバヤシ, オサム
オダ, エツロウ
ノナミ, ヨシキ
ヤマキ, リキオ
作成者別表記Morita, Nobuyoshi
Esato, Kensuke
Kobayashi, Osamu
Oda, Etsuro
Nonami, Yoshiki
Yamaki, Rikio
作成者所属山口大学医学部
内容記述(抄録等)The gastroduodenal arterial blood flow before, immediately after thirty minutes after clamping of the common hepatic artery (ligation of which was performed during total gastrectomy) was studied in 23 patients with gastic cancer. In 19 of the 23 patients (the increase group), immediately after clamping the gastroduodenal arterial blood flow increased from 116 to 292% (mean value, 164.4±49%) of the pre-clamped level. In the remaining four patients (the decrease group), these was a decrease in gastroduodenal blood flow immediately after clamping , ranging from 45 to 86.2% (mean value, 69.7±15.4%) of the pre-clamped level…
本文言語jpn
主題医学
資料タイプtext
出版者山口大学医学会
出版者ヨミヤマグチ ダイガク イガッカイ
NII資料タイプ学術雑誌論文
査読の有無査読あり
ISSN0513-1731
NCIDAN00243156
学内刊行物(紀要等)山口医学
掲載誌名山口医学
28
2
開始ページ207
終了ページ212
発行日1979-06
著者版/出版社版その他
リポジトリIDB030028000206
地域区分山口大学
URIhttp://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/yunoca/handle/B030028000206