Japanese | English

トップページへ戻る

詳細

   
フルテキストURL2008010368.pdf ( 2.9MB ) 公開日 2010-04-16
タイトル現場計測に基づく垂直縫地ボルトのトンネル周辺地山補強に関する一考察
タイトルヨミゲンバ ケイソク ニ モトヅク スイチョク ヌイジ ボルト ノ トンネル シュウヘン チサン ホキョウ ニ カンスル イチコウサツ
タイトル別表記A study on behavior of vertical pre-reinforced bolt bases on field measurement in the shallow tunnel
作成者城間, 博通
益田, 光雄
進士, 正人
松井, 幹雄
西村, 和夫
作成者ヨミシロマ, ヒロミチ
マスダ, ミツオ
シンジ, マサト
マツイ, ミキオ
ニシムラ, カズオ
作成者別表記Shinji, Masato
作成者所属山口大学大学院理工学研究科(工学)
内容記述(抄録等) 垂直縫地ボルトの地山補強機構を解明するため,地表面傾斜がゆるく,土被りの小さいトンネル坑口部で施工された垂直縫地ボルトの計測結果を詳細に分析し考察した.その結果,緩傾斜で土被りの小さい地形条件下における垂直縫地ボルトは,主にボルト軸方向の引張りや圧縮ひずみに抵抗する補強材として機能し,トンネル掘削による応力再配分によって生じた荷重を,地山を破壊することなく切羽前方やトンネル側部に伝える.また,トンネル側部では,縫地ボルトの根入れ先端部付近で,地表面沈下量を増加させる鉛直方向の地中変位が発生していることから,縫地ボルトの根入れ深さについて注意が必要であることがわかった.本研究では,トンネル周辺地山の挙動計測結果から新しい地山補強モデルを提案する
本文言語jpn
著者キーワードvertical pre-reinforced bolt
shallow tunnel
surface settlement
ground arch
資料タイプtext
ファイル形式application/pdf
出版者土木学会
出版者ヨミドボク ガッカイ
NII資料タイプ学術雑誌論文
査読の有無査読あり
ISSN1880-6074
NCIDAA12131726
掲載誌名土木学会論文集F
62
1
開始ページ117
終了ページ127
発行日2006-03
DOIinfo:doi/10.2208/jscejf.62.117
関連情報URL(IsPartOf)http://library.jsce.or.jp/jsce/open/00037/
著者版/出版社版出版社版
リポジトリID2008010368
地域区分山口大学
URIhttp://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/yunoca/handle/2008010368