Japanese | English

トップページへ戻る

詳細

   
フルテキストURLフルテキストリンクなし
タイトルヒキガエルの膀胱の支配神経の活動電位
タイトルヨミヒキガエル ノ ボウコウ ノ シハイシンケイ ノ カツドウデンイ
タイトル別表記The Action Potentials of the Nerve Innervating the Urinary Bladder of Toads
作成者千葉, 康則
作成者ヨミチバ, ヤスノリ
作成者別表記Chiba, Yasunori
作成者所属山口県立医科大学
内容記述(抄録等)1) ヒキガエルの膀胱を支配している遠心性、求心性線維の活動電位を記録し、その走路を脊髄根にまでさかのぼつて追求した。 2)膀胱神経の活動電位の分析から、該神経内には、A、B、C、の3種類の繊維の存することを知つた。A線維は求心性であり、B、C、はともに遠心性、BはX、XI前根を経てくる副交感神経性の線維、CはVⅢ前根より(synapseを経て)くる交感神経性の線維である。 3)これら各種線維の衝撃伝道速度を測定しAは10~15m/sec、Bは4.5~6.5m/sec、Cは50~90cm/secの値を得た。 4)遠心性線維の走路に関しては、収縮を目標として研究した松田の成績と全く一致している。 5)膀胱からの求心性線維はVⅢ以下の後根を経て脊髄に入ることを知つた。
本文言語jpn
主題医学
資料タイプtext
出版者山口県立医科大学医学会
出版者ヨミヤマグチケンリツ イカ ダイガク イガッカイ
NII資料タイプ学術雑誌論文
査読の有無査読あり
ISSN0513-1731
NCIDAN00243156
学内刊行物(紀要等)山口医学
掲載誌名山口医学
6
2
開始ページ149
終了ページ153
発行日1957-06
著者版/出版社版その他
リポジトリIDB030006000212
地域区分山口大学
URIhttp://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/yunoca/handle/B030006000212