Japanese | English

トップページへ戻る

詳細

   
フルテキストURLフルテキストリンクなし
タイトル足関節部動脈バイパス術の検討
タイトルヨミアシ カンセツブ ドウミャク バイパスジュツ ノ ケントウ
タイトル別表記Bypass graft to the ankle joint vessles
作成者藤岡, 顕太郎
中村, 丘
吉村, 耕一
竹中, 博昭
大原, 正己
吉甫, 宣哉
江里, 健輔
作成者ヨミフジオカ, ケンタロウ
ナカムラ, タカシ
ヨシムラ, コウイチ
タケナカ, ヒロアキ
オオハラ, マサキ
ゼンポ, ノブヤ
エサト, ケンスケ
作成者別表記Fujioka, Kentarou
Nakamura, Takashi
Yoshimura, Kouichi
Takenaka, Hiroaki
Ohara, Masaki
Zempo, Nobuya
Esato, Kensuke
作成者所属山口大学医学部
内容記述(抄録等)Seven bypasses to the malleolar artery were performed on 7 limbs, one with manifestations of intermittent claudication, two with rest pain and four with non-healing ulcers. Cumulative patency rates were 100% and 70% at one month and long-term period (5-41 months), respectively. Two grafts were occluded. Six limbs showed improvement of the clinical symptomes. Bypass to the ankle artery should be sonsidered where the patient is other wise at the risk of losing a limb.
本文言語jpn
主題医学
資料タイプtext
出版者山口大学医学会
出版者ヨミヤマグチ ダイガク イガッカイ
NII資料タイプ学術雑誌論文
査読の有無査読あり
ISSN0513-1731
NCIDAN00243156
学内刊行物(紀要等)山口医学
掲載誌名山口医学
39
2
開始ページ229
終了ページ233
発行日1990-04
著者版/出版社版その他
リポジトリIDB030039000211
地域区分山口大学
URIhttp://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/yunoca/handle/B030039000211