Japanese | English

トップページへ戻る

詳細

   
フルテキストURLB030069000304.pdf ( 1.3MB ) 公開日 2020-11-25
タイトル胸腔鏡手術中にフィブリン糊によるアナフィラキシーショックを来たした1例
タイトルヨミキョウクウキョウ シュジュツチュウ ニ フィブリンコ ニヨル アナフィラキシー ショック オ キタシタ 1レイ
タイトル別表記Intraoperative anaphylactic shock related to fibrin glue application during video-assisted thoracoscopic surgery
作成者矢野, 由香
久我, 貴之
坂本, 龍之介
重田, 匡利
飯田, 靖彦
作成者ヨミヤノ, ユカ
クガ, タカユキ
サカモト, リュウノスケ
シゲタ, マサトシ
イイダ, ヤスヒコ
作成者別表記Yano, Yuka
Kuga, Takayuki
Sakamoto, Ryuunosuke
Shigeta, Masatoshi
Iida, Yasuhiko
作成者所属山口大学大学院医学系研究科(医学)
内容記述(抄録等)フィブリン糊は出血箇所の閉鎖や臓器創傷部の接着など外科手術で広く用いられている.胸腔鏡手術中にフィブリン糊によるアナフィラキシーショックを来たした症例を経験したので報告する.症例は83歳女性.右肺癌(cStageⅠA1)疑いで診断,治療目的に胸腔鏡下肺部分切除術が施行された.肺の切離断端からエアリークを認めたため,ボルヒール®を塗布したところ数分以内に急激な血圧低下,全身性紅班がありフィブリン糊によるアナフィラキシーショックが疑われた.カテコラミン投与と輸液負荷にてショック状態を離脱することができた.また原因と考えられるフィブリン糊の除去と胸腔内洗浄も有効であった.フィブリン糊など生物学的製剤を使用する際は副作用としてアナフィラキシーショックに注意する必要がある.

Fibrin glue is used across most surgical specialties. We report a case of anaphylactic shock attributable to intraoperative fibrin glue application. An 83-year-old woman with suspected primary lung cancer(clinical stage IA)underwent video-assisted partial resection of the right upper lobe. She developed air leakage after the procedure, and fibrin glue was applied to seal the site of leakage. The patient showed a sudden reduction in blood pressure and developed skin rash within a few minutes, which were attributable to fibrin glue-induced anaphylactic shock. She was immediately treated with rapid infusion and catecholamine administration. We removed as much of the fibrin glue as possible, resulting in improvement in her general condition. Clinicians should be aware that intraoperative use of biological tissues can precipitate anaphylactic shock.
本文言語jpn
著者キーワードフィブリン糊
アナフィラキシーショック
胸腔鏡手術
主題医学
資料タイプtext
ファイル形式application/pdf
出版者山口大学医学会
出版者ヨミヤマグチ ダイガク イガッカイ
NII資料タイプ学術雑誌論文
査読の有無査読あり
ISSN0513-1731
NCIDAN00243156
学内刊行物(紀要等)山口医学
掲載誌名山口医学
69
3
開始ページ141
終了ページ144
発行日2020-09-25
著者版/出版社版出版社版
リポジトリIDB030069000304
地域区分山口大学
URIhttp://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/yunoca/handle/B030069000304