Japanese | English

トップページへ戻る

詳細

   
フルテキストURLDT11101559_Abstract.pdf ( 4.9MB ) 公開日 2020-04-27
DT11101559_FullText.pdf ( 11.5MB ) 公開日 2020-04-27
タイトルBone marrow-derived humoral factors suppress oxidative phosphorylation, upregulate TSG-6, and improve therapeutic effects on liver injury of mesenchymal stem cells
タイトルヨミコツズイ ユライ エキセイ インシ ワ カンヨウケイ カンサイボウ ノ サンカテキ リンサンカ オ ヨクセイ TSG-6 サンセイ オ コウシン シ カンショウガイ ニ タイスル チリョウノウ オ コウジョウ サセル
タイトル別表記骨髄由来液性因子は間葉系幹細胞の酸化的リン酸化を抑制、TSG-6産生を亢進し、肝障害に対する治療能を向上させる
作成者宮地, 隆史
作成者ヨミミヤジ, タカシ
作成者所属山口大学大学院医学系研究科
学位論文博士(医学)
本文言語jpn
著者キーワード間葉系幹細胞
酸化的リン酸化
TNF-stimulated gene 6
microRNA
肝再生
資料タイプtext
ファイル形式application/pdf
NII資料タイプ学位論文
発行日2020
著者版/出版社版学位論文本文あり
リポジトリIDDT11101559
地域区分山口大学
学位授与番号医博甲第1559号
学位授与年月日2020-03-16
学位名博士(医学)
学位授与機関山口大学
URIhttp://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/yunoca/handle/DT11101559