Japanese | English

トップページへ戻る

詳細

   
フルテキストURLA040055000207.pdf ( 1.0MB ) 公開日 2010-04-19
タイトルリングせん断試験における粘土の残留強度に及ぼすせん断速度の影響
タイトルヨミリング センダン シケン ニオケル ネンド ノ ザンリュウ キョウド ニ オヨボス センダン ソクド ノ エイキョウ
タイトル別表記Influence of shear rate on residual strength of clay in ring shear test
作成者鈴木, 素之
小林, 孝輔
山本, 哲朗
松原, 剛
福田, 順二
作成者ヨミスズキ, モトユキ
コバヤシ, コウスケ
ヤマモト, テツロウ
マツバラ, ツヨシ
フクダ, ジュンジ
作成者別表記Suzuki, Motoyuki
Kobayashi, Kosuke
Yamamoto, Tetsuro
Matsubara, Tsuyoshi
Hukuda, Jyunji
作成者所属山口大学工学部
内容記述(抄録等)This study aimed to develope a new stability analysis method considering displacement rate monitored in a landslide slope. This paper describes influences of shear displacement rate on residual strength of clays, based on results of ring shear test. The shear displacement rate adopted in the tests were changed in range from 0.02 to 2.0 mm/min. Soil samples tested were Kaolin, Shimajiri mudstone and 2 clays of Yuya landslide. Main conclusions are as follows. Firstly, the internal friction angle at residual increases linearly with increasing the shear displacement rate in logarithmic scale. Secondly, the stress ratio at residual changes with the accompanying change in shear displacement rate.
本文言語jpn
著者キーワードlandslide
residual strength
ring shear test
shear displacement rate
clay content
plasticity index
water content
scanning electron microscope
資料タイプtext
ファイル形式application/pdf
出版者山口大学工学部
出版者ヨミヤマグチ ダイガク コウガクブ
NII資料タイプ紀要論文
学内刊行物(紀要等)山口大学工学部研究報告
掲載誌名山口大学工学部研究報告
掲載誌名別表記Memoirs of the Faculty of Engineering, Yamaguchi University
55
2
開始ページ121
終了ページ134
発行日2005-03
関連情報URL(IsPartOf)http://memoirs.lib-e.yamaguchi-u.ac.jp/
著者版/出版社版出版社版
リポジトリIDA040055000207
地域区分山口大学
URIhttp://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/yunoca/handle/A040055000207