Japanese | English

トップページへ戻る

詳細

   
フルテキストURLB040047000008.pdf ( 2.5MB ) 公開日 2020-01-08
タイトルA missed opportunity for raising intercultural awareness : An assessment of two intercultural communication textbooks
タイトル別表記異文化に関する意識向上の好機を逃す事例 : 2冊の異文化コミュニケーションテキストの評価
作成者Senneck, Andrew
作成者所属山口大学教育学部
内容記述(抄録等)This paper presents an assessment of the approach used in two different textbooks to raising the intercultural awareness of young adult students of the English language. The two textbooks discussed in this paper are J-Talk and Identity both of which are published by Oxford University Press, and are commercially available in 2018. First, the paper will briefly discuss the role that cultural awareness plays within language teaching. Next, the paper will compare and contrast the two textbooks and describe the different approach to raising intercultural awareness taken by each textbook. Finally, there is a discussion of how the textbooks could be more effective at raising intercultural awareness in the students who use them. The paper will conclude by suggesting that the textbooks in question can increase intercultural awareness to a limited extent but that they will be unlikely to have a profound impact on the lives of the students who use them.

本稿では、オックスフォード大学出版局から出版された異文化理解テキストの調査を報告する。調査対象の2冊のテキストは異文化理解をテーマにした大学のEFL授業で活用することを目的とし2018年に販売されているテキストである。はじめに異文化理解と言語学習の関係を説明する。次に、本稿で調査するテキストの共通点と相違点を説明し、テキストに最も取り上げられている課題のアプローチを比較する。最後に調査したテキストを総合的に評価し、学生の異文化理解向上につながる改善案を述べる。
本文言語eng
著者キーワードintercultural communication
English language education
intercultural awareness
異文化コミュニケーション
英語教育
国際理解教育
資料タイプtext
ファイル形式application/pdf
出版者山口大学教育学部附属教育実践総合センター
出版者ヨミヤマグチ ダイガク キョウイク ガクブ フゾク キョウイク ジッセン ソウゴウ センター
NII資料タイプ紀要論文
ISSN2434‐4494
NCIDAA11250344
学内刊行物(紀要等)教育実践総合センター研究紀要
掲載誌名教育実践総合センター研究紀要
掲載誌名別表記Bulletin of the Integrated Center for Education Research and Training
47
開始ページ71
終了ページ77
発行日2019-03-25
著者版/出版社版出版社版
リポジトリIDB040047000008
地域区分山口大学
URIhttp://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/yunoca/handle/B040047000008