Japanese | English

トップページへ戻る

詳細

   
フルテキストURLD500016000008.pdf ( 479.5KB ) 公開日 2019-07-04
タイトル障害等のある学生の学内インターンシップ実施の意義と課題 : 山口大学における修学・就労の接続支援の試み
タイトルヨミショウガイ トウノ アル ガクセイ ノ ガクナイ インターンシップ ジッシ ノ イギ ト カダイ : ヤマグチ ダイガク ニオケル シュウガク シュウロウ ノ セツゾク シエン ノ ココロミ
タイトル別表記The significance and issues of the internship on campus for student with disabilities : case of Yamaguchi University
作成者岡田, 菜穂子
小川, 勤
田中, 亜矢巳
柳下, 雅子
金子, 博
平尾, 元彦
作成者ヨミオカダ, ナホコ
オガワ, ツトム
タナカ, アヤミ
ヤナギシタ, マサコ
カネコ, ヒロシ
ヒラオ, モトヒコ
作成者別表記Okada, Nahoko
Ogawa, Tsutomu
Tanaka, Ayami
Yanagishita, Masako
Kaneko, Hiroshi
Hirao, Motohiko
作成者所属山口大学大学教育機構
その他
内容記述(抄録等)障害等のある学生への支援の広まりを受け,近年では,大学における就労を見据えた支援の必要性が高まっている。本稿では,山口大学での障害等のある学生への支援のうち,学内で実施するインターンシップをはじめとした修学・就労の接続支援の取組みを例に,その意義と課題を整理したい。本学では,関連部署が連携することで修学と就労を連動させて支援の充実を図っている。また,学内インターンシップには学生が状況に合わせて参加できるよう実施要領を工夫している。今後は在学中の就労機会の創出と移行支援の充実のため,学外関連機関との連携体制を整備していく必要がある。
本文言語jpn
著者キーワード大学
障害学生
修学支援
就労移行支援
インターンシップ
資料タイプtext
ファイル形式application/pdf
出版者山口大学大学教育機構
出版者ヨミヤマグチ ダイガク ダイガク キョウイク キコウ
NII資料タイプ紀要論文
ISSN1349-4163
NCIDAA12007217
学内刊行物(紀要等)大学教育
掲載誌名大学教育
掲載誌名別表記Journal of higher education
16
開始ページ67
終了ページ75
発行日2019-03
関連情報URL(IsPartOf)http://www.oue.yamaguchi-u.ac.jp/publication.html
著者版/出版社版出版社版
リポジトリIDD500016000008
地域区分山口大学
URIhttp://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/yunoca/handle/D500016000008