Japanese | English

トップページへ戻る

詳細

   
フルテキストURLD300017000004.pdf ( 1.6MB ) 公開日 2019-06-14
タイトル中国農村義務教育改革の成果と限界 : 貴州省における現地調査を中心に
タイトルヨミチュウゴク ノウソン ギム キョウイク カイカク ノ セイカ ト ゲンカイ : キシュウショウ ニオケル ゲンチ ケンサ オ チュウシンニ
タイトル別表記The achievements and limits of China's rural compulsory education reform : a case study on Guizhou Province
作成者周, 丹
作成者別表記Zhou, Dan
内容記述(抄録等)都市と農村の格差は現代中国の最大の課題であると言われてきた。さらに、都市と農村との間の義務教育の格差が大きいという問題が指摘されてきたが、近年では政府により格差是正の取り組みが進められてきている。その結果、農村に重点的に教育投資が行われるようになってきた。本論文の課題はこうした農村義務教育への重点投資による施設・設備や教育人材の改善が実際の農村義務教育にどのような効果を与えているのかを、中国の最貧地区の一つとされる貴州省の現地調査を通して明らかにすることである。本論文では特に教育現場(小学校)の教師へのインタビューを中心にして、「教師から見た」農村義務教育の現状を明らかにする。
本文言語jpn
資料タイプtext
ファイル形式application/pdf
出版者山口大学大学院東アジア研究科
出版者ヨミヤマグチ ダイガク ダイガクイン ヒガシアジア ケンキュウカ
NII資料タイプ学術雑誌論文
ISSN1347-9415
NCIDAA11831154
学内刊行物(紀要等)東アジア研究
掲載誌名東アジア研究
掲載誌名別表記Journal of East Asian studies
17
開始ページ61
終了ページ87
発行日2019-03
著者版/出版社版出版社版
リポジトリIDD300017000004
地域区分山口大学
URIhttp://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/yunoca/handle/D300017000004