Japanese | English

トップページへ戻る

詳細

   
フルテキストURLD300017000002.pdf ( 1.6MB ) 公開日 2019-06-14
タイトルベトナム語の方向動詞 “ra” の意味と用法 : 日本語の「出る」、「出す」との対照
タイトルヨミベトナムゴ ノ ホウコウ ドウシ ra ノ イミ ト ヨウホウ : ニホンゴ ノ デル ダス トノ タイショウ
タイトル別表記Usage of direction verb "ra" in Vietnamese : the comparision of “Deru”, “Dasu”in Japanese
作成者ドー, ティ ヴァン
作成者別表記Do, Thi Van
内容記述(抄録等)ベトナム語1には ra(出る)、vào(入る)、lên(上がる)、xuống(降りる)、sang(渡る)、qua(渡る)、về(帰る)、lạ(i 帰る)、tớ(i 来る)、đến(来る)、đ(i 行く)などの方向動詞がある。ここでは、r(a 出る)に注目し、本動詞としての使用がなく、文法化が進んでいる本動詞以外の意味と用法の特徴を明らかにすると同時に、日本語の対応表現「出る」、「出す」と対照したい。ベトナム語の ra の用法の、「動詞+方向動詞 ra」と「方向動詞 ra+動詞」の二つの構造で、前者は、ベトナム語の ra と他の動詞の間には、副詞や接続詞など入れることができ、後者は、目的という意味を表す。一方、日本語では「動詞+方向動詞『出る』」の形だけがあり、「方向動詞『出る』+動詞」の形がほとんどなく、動詞と方向動詞『出る』の間に何も入らないという特徴がある。
本文言語jpn
著者キーワードベトナム語
日本語
方向動詞
動詞
資料タイプtext
ファイル形式application/pdf
出版者山口大学大学院東アジア研究科
出版者ヨミヤマグチ ダイガク ダイガクイン ヒガシアジア ケンキュウカ
NII資料タイプ学術雑誌論文
ISSN1347-9415
NCIDAA11831154
学内刊行物(紀要等)東アジア研究
掲載誌名東アジア研究
掲載誌名別表記Journal of East Asian studies
17
開始ページ19
終了ページ40
発行日2019-03
著者版/出版社版出版社版
リポジトリIDD300017000002
地域区分山口大学
URIhttp://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/yunoca/handle/D300017000002