Japanese | English

トップページへ戻る

詳細

   
フルテキストURLDT11101538_Abstract.pdf ( 4.5MB ) 公開日 2019-06-10
タイトルOptimal Balloon Size in Balloon Aortic Valvuloplasty : Results from a Retrospective Analysis of Multi-slice Computed Tomography
タイトルヨミケイカテーテルテキ ダイドウミャクベン パルーン ケイセイジュツ ニオケル シテキ バルーンケイ ノ ケントウ : multi-slice computed tomography オ モチイタ ウシロムキ ケンキュウ
タイトル別表記経カテーテル的大動脈弁バルーン形成術における至適バルーン径の検討 : Multi-slice Computed Tomographyを用いた後ろ向き研究
作成者西村, 傑
作成者ヨミニシムラ, タカシ
作成者所属山口大学大学院医学系研究科
学位論文博士(医工学)
資料タイプtext
ファイル形式application/pdf
NII資料タイプ学位論文
発行日2019
著者版/出版社版その他
備考学位論文の要旨及び学位論文審査の結果の要旨のみ
リポジトリIDDT11101538
地域区分山口大学
学位授与番号医博甲第1538号
学位授与年月日2019-03-18
学位名博士(医工学)
学位授与機関山口大学
URIhttp://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/yunoca/handle/DT11101538