Japanese | English

トップページへ戻る

詳細

   
フルテキストURLDT11101476_Abstract.pdf ( 5.6MB ) 公開日 2017-05-19
タイトルAn oxidative stress biomarker, urinary 8-hydroxy-2'-deoxyguanosine, predicts cardiovascular-related death after steroid therapy for patients with active cardiac sarcoidosis
タイトル別表記ステロイド治療を施行した心サルコイドーシス患者における酸化ストレスマーカー尿中8-hydroxy-2'-deoxyguanosineの心血管死の予後予測因子としての有効性に関する検討
作成者明連, 武樹
作成者ヨミミョウレン, タケキ
作成者所属山口大学大学院医学系研究科
学位論文博士(医工学)
資料タイプtext
ファイル形式application/pdf
NII資料タイプ学位論文
発行日2017
著者版/出版社版その他
備考学位論文の要旨及び学位論文審査の結果の要旨のみ
リポジトリIDDT11101476
地域区分山口大学
学位授与番号医博甲第1476号
学位授与年月日2017-03-16
学位名博士(医工学)
学位授与機関山口大学
URIhttp://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/yunoca/handle/DT11101476