Japanese | English

トップページへ戻る

詳細

   
フルテキストURLD300015000007.pdf ( 2.0MB ) 公開日 2017-05-19
タイトル日常会話における割り込みに関する構造的研究 : 連用従属節を対象に
タイトルヨミニイジョウ カイワ ニオケル ワリコミ ニカンスル コウゾウテキ ケンキュウ : レンヨウ ジュウゾクセツ オ タイショウ ニ
タイトル別表記Structural study on phenomenon of interruption in daily conversation : Focus on adverbal modifier clause
作成者閆, 暁玲
作成者別表記Yan, Xiaoling
内容記述(抄録等)日常会話では,会話参加者は単純に「一人ずつ話す」という原則に従って会話を進行させると考えられる。しかし,一人の会話参加者が話しているときでも,他の会話参加者が途中で中断させ,割り込んだりすることが頻繁に起こっている。このような「割り込み」現象に関しては,これまで多くの研究者が日本語教育の立場や言語行動研究からその性質や分類,生じる原因などを解明しているが,構造的な視点から分析したものは見られない。
本稿では,割り込みが起こる際に相対的によく使われる感動詞類を対象とし,「連用従属節の直後」という統語環境において,どのような感動詞類が,どのような位置で,割り込みを起こすのかという問題を,構造的な視点から検証する。その結果,独立度の高い従属節の直後では割り込みが起こりやすい一方,独立度の低い従属節の直後では割り込みが起こりにくいということが分かった。そのため,複文構造においては,割り込みは従属節の独立度に構造的に依存すると言える。
本文言語jpn
著者キーワード会話分析
割り込み
割り込みツール
文構造
従属節
独立度
資料タイプtext
ファイル形式application/pdf
出版者山口大学大学院東アジア研究科
出版者ヨミヤマグチ ダイガク ダイガクイン ヒガシアジア ケンキュウカ
NII資料タイプ学術雑誌論文
ISSN1347-9415
NCIDAA11831154
学内刊行物(紀要等)東アジア研究
掲載誌名東アジア研究
掲載誌名別表記Journal of East Asian studies
15
開始ページ117
終了ページ140
発行日2017-03
著者版/出版社版出版社版
リポジトリIDD300015000007
地域区分山口大学
URIhttp://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/yunoca/handle/D300015000007