Japanese | English

トップページへ戻る

詳細

   
フルテキストURLB030065000404.pdf ( 1.7MB ) 公開日 2016-11-04
タイトル胃癌術後に発生した十二指腸原発印環細胞癌の1手術例
タイトルヨミイガン ジュツゴ ニ ハッセイシタ ジュウニシチョウ ゲンパツ インカン サイボウガン ノ 1シュジュツレイ
タイトル別表記A case of duodenal signet-ring cell carcinoma after curative resection for gastric cancer
作成者小佐々, 博明
衛藤, 隆一
中津, 宏基 
清水, 良一
的場, 勝弘
高橋, 睦夫
作成者ヨミオザサ, ヒロアキ
エトウ, リュウイチ
ナカツ, ヒロキ
シミズ, リョウイチ
マトバ, カツヒロ
タカハシ, ムツオ
作成者別表記Ozasa, Hiroaki
Eto, Ryuichi
Nakatsu, Hiroki
Shimizu, Ryoichi
Matoba, Katsuhiro
Takahashi, Mutsuo
内容記述(抄録等)患者は78歳の男性.早期胃癌に対して1995年5月に幽門側胃切除術,Billroth I法再建を施行し,外来通院中であった.2005年3月の上部消化管内視鏡検査で十二指腸第2部にIsp型隆起性病変を認め,生検組織の病理組織学的検査所見で印環細胞癌との鑑別を要したが,再度の生検結果を踏まえ,その時点では炎症性ポリープと診断された.2006年5月に同病変はIIa+IIc型に変化しており,生検でGroup Vであったため,精査後に手術を行った.手術所見で病変を十二指腸第2部前壁に認め,十二指腸局所切除術を施行した.病変は径8×6mm,IIa+IIc型で永久標本では印環細胞癌,深達度 M, ly0, v0であり,治癒切除と判断した.以後,現在に至るまでほぼ10年間再発なく経過してきている.当初,良性と診断された十二指腸病変に形態的変化を認め,印環細胞癌の診断のもと局所切除術にて根治を得られた非常にまれな症例を経験した.胃切除術後のBillroth I法再建は内視鏡検査での十二指腸精査を可能とし,本症例の早期診断に寄与した.

A 78-year-old man underwent distal partial gastrectomy and Billroth I reconstruction for early gastric cancer in May 1995, then was followed up by us. In March 2005, he was found in upper gastrointestinal endoscopy to have an elevated Isp lesion of the duodenum. Histological examination of biopsy specimens showed on inflammatory polyp and no malignancy. After one year of observation, the lesion became a IIa+IIc lesion in upper gastrointestinal endoscopy. Biopsy specimens showed group V and suspected signet-ring cell carcinoma. After further examination, we conducted partial resection of the duodenum. Macroscopically, the 8×6 mm tumor appeared to be a IIa+IIc lesion located in the second portion of the duodenum. The histological diagnosis was signet-ring cell carcinoma, within the membrane, ly0 and v0. The surgical margin was negative. We conducted curative surgery. He is alive without recurrence almost 10years after the operation. Billroth I reconstruction enabled us to diagnose duodenal cancer early in this case.
本文言語jpn
著者キーワード十二指腸癌
印環細胞癌
胃切除後
主題医学
資料タイプtext
ファイル形式application/pdf
出版者山口大学医学会
出版者ヨミヤマグチ ダイガク イガッカイ
NII資料タイプ学術雑誌論文
査読の有無査読あり
ISSN0513-1731
NCIDAN00243156
学内刊行物(紀要等)山口医学
掲載誌名山口医学
65
4
開始ページ181
終了ページ185
発行日2016-11-01
著者版/出版社版出版社版
リポジトリIDB030065000404
地域区分山口大学
URIhttp://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/yunoca/handle/B030065000404