Japanese | English

トップページへ戻る

詳細

   
フルテキストURLフルテキストリンクなし
タイトル健康成人の血球中Superoxide dismutase活性値と血清脂質濃度との関係
タイトルヨミケンコウ セイジン ノ ケッキュウ チュウ Superoxide dismutase カッセイチ ト ケッセイ シシツ ノウド トノ カンケイ
タイトル別表記Relationship between Erythrocyte SOD Activity and Serum Lipids in Healthy Adult Males
作成者芳原, 達也
東原, 英治
小林, 春男
岩本, 晋
広田, 晴郎
西村, 洋子
酒井, 恒美
作成者ヨミホウバラ, タツヤ
ヒガシハラ, エイジ
コバヤシ, ハルオ
イワモト, ススム
ヒロタ, ハルオ
ニシムラ, ヨウコ
サカイ, ツネミ
作成者別表記Hobara, Tatsuya
Higashihara, Eiji
Kobayashi, Haruo
Iwamoto, Susumu
Hirota, Haruo
Nishihara, Youko
Sakai, Tsunemi
作成者所属山口大学医学部
内容記述(抄録等)Erythrocyte SOD activity and serum lipids were analyzed on 113 males, aged 20 to 57 years old, of a shop, and examined the correlation of SOD and lipid. The results obtained are as follows. 1. Erythrocyte SOD activities determined showed a normal distribution curve by transformation to logarithmic scale. The mean value and 5% rejection limit of erytyerythrocyte SOD activities were 12.6 units/mg Hb, and lower limit 8.9, upper limit 17.8 units/mg Hb respectively. 2. The data showes SOD activity was decreased with aging. But many serum lipid. 3. A significant negative correlation was found between erythrocyte SOD activity and each of the four serum lipid when age was held constant.
本文言語jpn
主題医学
資料タイプtext
出版者山口大学医学会
出版者ヨミヤマグチ ダイガク イガッカイ
NII資料タイプ学術雑誌論文
査読の有無査読あり
ISSN0513-1731
NCIDAN00243156
学内刊行物(紀要等)山口医学
掲載誌名山口医学
30
3
開始ページ317
終了ページ322
発行日1981-09
著者版/出版社版その他
リポジトリIDB030030000310
地域区分山口大学
URIhttp://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/yunoca/handle/B030030000310