Japanese | English

トップページへ戻る

詳細

   
フルテキストURLB030064000307.pdf ( 1020.2KB ) 公開日 2015-10-14
タイトル診断に苦慮したANCA関連血管炎性中耳炎の一例
タイトルヨミシンダン ニ クリョシタ ANCA カンレン ケッカン エンセイ チュウジエン ノ イチレイ
タイトル別表記A case of ANCA positive refractory otitis media started with otitis media with effusion
作成者沖中, 洋介
菅原, 一真
津田, 潤子
田中, 邦剛
金川, 英寿
下郡, 博明
山下, 裕司
作成者ヨミオキナカ, ヨウスケ
スガハラ, カズマ
ツダ, ジュンコ
タナカ, クニヨシ
カナガワ, エイジュ
シモゴオリ, ヒロアキ
ヤマシタ, ヒロシ
作成者別表記Okinaka, Yosuke
Sugahara, Kazuma
Tsuda, Junko
Tanaka, Kuniyoshi
Kanagawa, Eiju
Shimogori, Hiroaki
Yamashita, Hiroshi
作成者所属山口大学大学院医学系研究科(医学)
内容記述(抄録等)多発血管炎性肉芽腫症は,細小動静脈や毛細血管などの小血管を主病変とし,全身に症状を呈する炎症性疾患である.最近では,この疾患群の中で,MPO-ANCA陽性で急激に進行する感音難聴を伴った難治性中耳炎の報告が増加している.これらは共通した臨床像を呈し,ANCA関連血管炎性中耳炎と呼ばれている.本疾患を治療する上では,全身に症状を呈する可能性があること,脳神経症状を続発し,死亡に至る例も存在することから,耳鼻咽喉科だけではなく,内科を含めた多くの診療科の関与が必要である.今回,我々は,難治性中耳炎の治療経過中に進行性感音難聴をきたし,最終的にANCA関連血管炎性中耳炎と診断された1例を経験したので,文献的考察を加えて報告する.

Antineutrophil cytoplasmic antibody(ANCA)associated vasculitis is characterized by systemic necrotizing vasculitis. We reported a case of ANCA positive refractory otitis media started with otitis media with effusion. The patient complained of progressive hearing loss, which was not improved by treatments with antibiotics. Therefore, the patient entered our hospital. The patient was diagnosed as otitis media with ANCA associated vasculitis(OMAAV),because the serum MPO-ANCA was detected in the first examination in our hospital. After the administration of steroid, her symptoms were sufficiently improved. It is known that otitis media with ANCA associated vasculitis can be secondary associated with polyneuritis and brain hemorrhage. Therefore, the treatment for OMAAV should be performed in cooperation with the internal departments.
本文言語jpn
著者キーワード難治性中耳炎
MPO-ANCA
ANCA関連血管炎
主題医学
資料タイプtext
ファイル形式application/pdf
出版者山口大学医学会
出版者ヨミヤマグチ ダイガク イガッカイ
NII資料タイプ学術雑誌論文
査読の有無査読あり
ISSN0513-1731
NCIDAN00243156
学内刊行物(紀要等)山口医学
掲載誌名山口医学
64
3
開始ページ213
終了ページ216
発行日2015-08-01
著者版/出版社版出版社版
リポジトリIDB030064000307
地域区分山口大学
URIhttp://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/yunoca/handle/B030064000307