Japanese | English

トップページへ戻る

詳細

   
フルテキストURLB030064000303.pdf ( 1011.6KB ) 公開日 2015-10-14
タイトル認知症疾患医療センターが担う在宅支援 : 独自の支援と地域包括支援センターとの連携による支援内容の分析
タイトルヨミニンチショウ シッカン イリョウ センター ガ ニナウ ジュウタク シエン : ドクジ ノ シエン ト チイキ ホウカツ シエン センター トノ レンケイ ニヨル シエン ナイヨウ ノ ブンセキ 
タイトル別表記Home care support provided by dementia : related disease medical center-their specialized support activities and collaboration with community general support center
作成者永田, 千鶴
松本, 佳代
北村, 育子
清永, 麻子
作成者ヨミナガタ, チヅル
マツモト, カヨ
キタムラ, イクコ
キヨナガ, アサコ
作成者別表記Nagata, Chizuru
Matsumoto, Kayo
Kitamura, Ikuko
Kiyonaga, Asako
作成者所属山口大学大学院医学系研究科(医学)
内容記述(抄録等)本研究は,認知症疾患医療センター(以下,医療センター)が行っている在宅療養継続支援および在宅移行支援と,地域包括支援センター(以下,包括)との連携の内容を明らかにし,医療センターが担うべき認知症患者の在宅支援のあり方に関して検討することを目的とする.熊本県の医療センターの連携担当者および包括の専門職を対象とした半構成的面接により得られたデータを質的記述的に分析し,カテゴリー化した.その結果,医療センターの在宅療養継続支援は,【トリアージ】【医療センターにつなげる】【タイムリーな介入】【地域連携システムの構築】が,在宅移行支援では,【専門的な医療の提供】【在宅移行の調整】【療養場所の選択のための支援】が行われていた.包括との連携内容では,【医療センターの役割】【医療センターと包括の日常的な連携】【包括の役割】が抽出された.本研究の結果から,医療センターは,【トリアージ】【タイムリーな介入】【専門的な医療の提供】という独自の役割を果たしつつ,【地域連携システムの構築】にも力を注ぎ,認知症患者の在宅支援を行っていることが明らかになった.医療センターが担うべき在宅支援で重要なことは,医療センター独自の役割を遂行することである.そのためには,包括による【地域連携システムの構築】の促進を後押しする施策が必要であると考えられた.

The purpose of this study was to clarify the specialized home care support provided by Dementia-related Disease Medical Center (Medical Center) and their collaboration with Community General Support Center (General Center) .We targeted the expert staff of both Center in Kumamoto Prefecture. Semi-structured interviews were performed and data were analyzed in a qualitative and descriptive way. The extracted home care supports were triage, handing over patients to Medical Center, timely intervention, construction of community cooperation system, expert medical care, arrangement for patient's transition to home, and assistance to select a best living place. Emerged items on collaboration with General Center were categorized into three;the roles of Medical Center, construction of day-to-day cooperation between Medical Center and General Center, the role of General Center. It was revealed that Medical Center provides home care support to people with dementia by playing their specialized roles such as triage, timely intervention, and expert medical care, as well as construction of community cooperation system. For the achievement of the required home care support, it is important that Medical Center pursues their specialized and expected roles. This study suggests that a policy measure is necessary to assist General Center to develop a community cooperation system.
本文言語jpn
著者キーワード認知症疾患医療センター
在宅支援
地域包括支援センター
連携
主題医学
資料タイプtext
ファイル形式application/pdf
出版者山口大学医学会
出版者ヨミヤマグチ ダイガク イガッカイ
NII資料タイプ学術雑誌論文
査読の有無査読あり
ISSN0513-1731
NCIDAN00243156
学内刊行物(紀要等)山口医学
掲載誌名山口医学
64
3
開始ページ183
終了ページ189
発行日2015-08-01
著者版/出版社版出版社版
リポジトリIDB030064000303
地域区分山口大学
URIhttp://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/yunoca/handle/B030064000303