Japanese | English

トップページへ戻る

詳細

   
フルテキストURLB030064000302.pdf ( 864.5KB ) 公開日 2015-10-14
タイトル質量分析計による蛋白質同定 : シグナル伝達研究への応用 (テクニカルノート)
タイトルヨミシツリョウ ブンセキケイ ニヨル タンパクシツ ドウテイ : シグナル デンタツ ケンキュウ エノ オウヨウ テクニカル ノート
作成者岸, 博子
張, 影
小林, 誠
作成者ヨミキシ, ヒロコ
チョウ, エイ
コバヤシ, セイ
作成者所属山口大学大学院医学系研究科(医学)
内容記述(抄録等)質量分析計による蛋白質同定は,相互作用解析やリン酸化部位の決定など,シグナル伝達研究の有力なツールとなるが,サンプルが微量のため,同定が困難な事が多い. 当研究室では,微量な蛋白質を質量分析で同定するためのサンプル調製法を独自に開発し,従来のゲル内消化では困難だった微量な蛋白質を質量分析計で同定する事に成功したので,その方法と実施例について,紹介する.
本文言語jpn
著者キーワード質量分析
蛋白質同定
シグナル伝達研究
主題医学
資料タイプtext
ファイル形式application/pdf
出版者山口大学医学会
出版者ヨミヤマグチ ダイガク イガッカイ
NII資料タイプ学術雑誌論文
査読の有無査読あり
ISSN0513-1731
NCIDAN00243156
学内刊行物(紀要等)山口医学
掲載誌名山口医学
64
3
開始ページ177
終了ページ181
発行日2015-08-01
著者版/出版社版出版社版
リポジトリIDB030064000302
地域区分山口大学
URIhttp://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/yunoca/handle/B030064000302