Japanese | English

トップページへ戻る

詳細

   
フルテキストURLフルテキストリンクなし
タイトル電子顕微鏡標本調整法に関する研究第二篇試料支持膜に関する研究第4報カーポンコーティングとディスクチャージングについて
タイトルヨミデンシ ケンビキョウ ヒョウホン チョウセイホウ ニ カンスル ケンキュウ ダイ ニ ヘン シリョウ シジマク ニ カンスル ケンキュウ ダイ 4 ホウ カーポンコーティング ト ディスクチャージ ニ ツイテ
タイトル別表記Studies on the Specimen Method for Electron Microscopy Part II. On the Supporting Membranes of Samples 4. Notabilia on carbon-coating and discharging
作成者吉井, 善作
小西, 久典
伊藤, 真一
中野, 宏幸
元木, 良信
原田, 孝博
片山, 淳
中尾, 利器
杉山, 純一
椙山, 健二
作成者ヨミヨシイ, ゼンサク
コニシ, ヒサノリ
イトウ, シンイチ
ナカノ, ヒロユキ
モトキ, ヨシノブ
ハラダ, タカヒロ
カタヤマ, ジュン
ナカオ, トシキ
スギヤマ, ジュンイチ
スギヤマ, ケンジ
作成者別表記Yoshii, Zensaku
Konishi, Hisanori
Ito, Shinichi
Nakano, Hiroyuki
Motoki, Yoshinobu
Harada, Takahiro
Katayama, Atsushi
Nakao, Toshiki
Sugiyama, Junichi
Sugiyama, Kenji
作成者所属山口大学医学部
内容記述(抄録等)Fine particles frequently appeared after glow-discharging on the supporting membrances. This type of particles showed the sizes between 50 and 90 Å In diameter, and they often interferred watching of electron microscope image and spoiled the beauty of EM-graphs. So that, the cause of appearance and the true character of them were detected. As a result, fine particles usually observed on the supporting membrane with carbon coating after discharging in the polluted ion-coater and not in the clean one. The true character of the particles was not disolved by even electron-microdiffraction and reserved for the future work.
本文言語jpn
主題医学
資料タイプtext
出版者山口大学医学会
出版者ヨミヤマグチ ダイガク イガッカイ
NII資料タイプ学術雑誌論文
査読の有無査読あり
ISSN0513-1731
NCIDAN00243156
学内刊行物(紀要等)山口医学
掲載誌名山口医学
30
4
開始ページ475
終了ページ482
発行日1981-12
著者版/出版社版その他
リポジトリIDB030030000413
地域区分山口大学
URIhttp://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/yunoca/handle/B030030000413