Japanese | English

トップページへ戻る

詳細

   
フルテキストURLフルテキストリンクなし
タイトルDifferences in UGT1A1, UGT1A7, and UGT1A9 polymorphisms between Uzbek and Japanese populations
作成者Maeda, Hiromichi
Hazama, Shoichi
Shavkat, Abdiev
Okamoto, Ken
Oba, Koji
Sakamoto, Junichi
Takahashi, Kenichi
Oka, Masaaki
Nakamura, Daisuke
Tsunedomi, Ryouichi
Okayama, Naoko
Mishima, Hideyuki
Kobayashi, Michiya
作成者ヨミマエダ, ヒロミチ
ハザマ, ショウイチ
オカモト, ケン
オオバ, コウジ
サカモト, ジュンイチ
タカハシ, ケンイチ
オカ, マサアキ
ナカムラ, ダイスケ
ツネドミ, リョウイチ
オカヤマ, ナオコ
ミシマ, ヒデユキ
コバヤシ, ミチヤ
作成者別表記硲, 彰一
岡, 正朗
恒富, 亮一
岡山, 直子
作成者所属山口大学大学院医学系研究科(医学)
山口大学医学部附属病院
資料タイプtext
出版者Springer
NII資料タイプ学術雑誌論文
ISSN1179-2000
掲載誌名Molecular Diagnosis and Therapy
18
3
開始ページ333
終了ページ342
発行日2014-06
DOIinfo:doi/10.1007/s40291-014-0083-6
関連情報URL(IsPartOf)http://link.springer.com/journal/40291
著者版/出版社版その他
リポジトリID2014010460
地域区分山口大学
URIhttp://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/yunoca/handle/2014010460