Japanese | English

トップページへ戻る

詳細

   
フルテキストURLフルテキストリンクなし
タイトルSuccessful percutaneous treatment for massive hemorrhage due to infectious pseudoaneurysm in the abdominal wall after percutaneous endoscopic gastrostomy: A case report
作成者Fujita, Takeshi
Tanabe, Masahiro
Iida, Etsushi
Matsunaga, Naofumi
Ito, Katsuyoshi
作成者ヨミフジタ, タケシ
タナベ, マサヒロ
イイダ, エツシ
マツナガ, ナオフミ
作成者別表記藤田, 岳史
田辺, 昌寛
飯田, 悦史
松永, 尚文
作成者所属山口大学医学部附属病院
山口大学大学院医学系研究科(医学)
本文言語eng
著者キーワードAbdominal wall
Infectious pseudoaneurysm
n-butyl-cyanoacrylate-lipiodol
Percutaneous endoscopic gastrostomy
資料タイプtext
出版者Biomed Central
NII資料タイプ学術雑誌論文
ISSN1756-0500
掲載誌名BMC Research Notes
7
1
開始ページ354
発行日2014-06-10
DOIinfo:doi/10.1186/1756-0500-7-354
関連情報URL(IsPartOf)http://www.biomedcentral.com/bmcresnotes/
著者版/出版社版その他
備考開始ページの"354"はArticle number
リポジトリID2014010478
地域区分山口大学
URIhttp://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/yunoca/handle/2014010478