Japanese | English

トップページへ戻る

詳細

   
フルテキストURLフルテキストリンクなし
タイトルDid parents and teachers struggle with child survivors 20 months after the 2011 earthquake and tsunami in Japan? a retrospective observational study
作成者Usami, Masahide
Iwadare, Yoshitaka
Kodaira, Masaki
Watanabe, Kyota
Ushijima, Hirokage
Tanaka, Tetsuya
Harada, Maiko
Tanaka, Hiromi
Sasaki, Yoshinori
Saito, Kazuhiko
作成者ヨミウサミ, マサヒデ
イワダレ, ヨシタカ
コダイラ, マサキ
ワタナベ, キョウタ
ウシジマ, ヒロカゲ
タナカ, テツヤ
ハラダ, マイコ
タナカ, ヒロミ
作成者別表記原田, 真生子
作成者所属山口大学医学部附属病院
本文言語eng
資料タイプtext
出版者Public Library of Science
NII資料タイプ学術雑誌論文
ISSN1932-6203
掲載誌名PLoS ONE
9
5
開始ページe96459
発行日2014-05-07
PubMed IDinfo:pmid/24805783
DOIinfo:doi/10.1371/journal.pone.0096459
関連情報URL(IsPartOf)http://www.plosone.org/
著者版/出版社版その他
備考[ページ]の”e96459”は論文番号
リポジトリID2014010322
地域区分山口大学
URIhttp://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/yunoca/handle/2014010322