Japanese | English

トップページへ戻る

詳細

   
フルテキストURLフルテキストリンクなし
タイトルSpontaneous healing of corneal perforation after temporary discontinuation of erlotinib treatment
作成者Morishige, Naoyuki
Hatabe, Nanami
Morita, Yukiko
Yamada, Naoyuki
Kimura, Kazuhiro
Sonoda, Koh-Hei
作成者ヨミモリシゲ, ナオユキ
ハタベ, ナナミ
モリタ, ユキコ
ヤマダ, ナオユキ
キムラ, カズヒロ
ソノダ, コウヘイ
作成者別表記森重, 直行
守田, 裕希子
山田, 直之
木村, 和博
園田, 康平
作成者所属山口大学大学院医学系研究科(医学)
山口大学医学部附属病院
本文言語eng
著者キーワードErlotinib
Corneal perforation
Punctal plug
資料タイプtext
出版者Karger
NII資料タイプ学術雑誌論文
掲載誌名Case Rep Ophthalmol
5
1
開始ページ6
終了ページ10
発行日2014-01
PubMed IDinfo:pmid/24575032
DOIinfo:doi/10.1159/000358082
関連情報URL(IsPartOf)http://www.karger.com/Journal/Home/251887
著者版/出版社版その他
リポジトリID2014010146
地域区分山口大学
URIhttp://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/yunoca/handle/2014010146