Japanese | English

トップページへ戻る

詳細

   
フルテキストURLD500011000003.pdf ( 2.0MB ) 公開日 2014-06-09
タイトルアクティブ・ラーニングと学習成果に関する研究 : 「山口と世界」を通して得られた知見と課題
タイトルヨミアクティブ ラーニング ト ガクシュウ セイカ ニカンスル ケンキュウ : ヤマグチ ト セカイ オ トオシテ エラレタ チケン ト カダイ
タイトル別表記The study on active learning and learning result : knowledge and problem provided through "Yamaguchi and the world"
作成者小川, 勤
作成者ヨミオガワ, ツトム
作成者別表記Ogawa, Tsutomu
作成者所属山口大学大学教育機構
内容記述(抄録等)日本の多くの高等教育機関では、学生の主体的な学びを促すアクティブ・ラーニングの手法が各授業の中でなんらかの形で導入されている。この背景には高等教育の質保障を図るために、学士力または社会人基礎力を大学教育の中で育成している必要があるからである。しかし、アクティブ・ラーニングといわれてもその内容は千差万別である。そこで本稿では、最初にアクティブ・ラーニングの定義・種類・導入背景を考察する。次に、本学において平成25年4月から導入された新しい共通教育の中で、新たに開講された「山口と世界」の中で具体的にどのようにアクティブ・ラーニングが実施され、その際の成績評価の方法はどのように行われたかを明らかにする。最後に、実施上の成果と課題および「メタ学習者」となるための条件を明らかにする。
本文言語jpn
著者キーワードアクティブ・ラーニング
学士力
社会人基礎力
共通教育
山口と世界
資料タイプtext
ファイル形式application/pdf
出版者山口大学大学教育機構
出版者ヨミヤマグチ ダイガク ダイガク キョウイク キコウ
NII資料タイプ紀要論文
ISSN1349-4163
NCIDAA12007217
学内刊行物(紀要等)大学教育
掲載誌名大学教育
掲載誌名別表記Journal of higher education
11
開始ページ24
終了ページ35
発行日2014-03
関連情報URL(IsPartOf)http://www.oue.yamaguchi-u.ac.jp/publication.html
著者版/出版社版出版社版
リポジトリIDD500011000003
地域区分山口大学
URIhttp://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/yunoca/handle/D500011000003