Japanese | English

トップページへ戻る

詳細

   
フルテキストURL2014010021.pdf ( 5.4MB ) 公開日 2014-07-22
タイトル西南日本山陰帯と韓国慶尚盆地の花崗岩類における白亜紀最末期のSr–Nd同位体組成変化とその意義
タイトルヨミセイナン ニホン サンイン タイ ト カンコク ケイショウ ボンチ ノ カコウガン ルイ ニオケル ハクアキ サイマツキ ノ Sr-Nd ドウイタイ ソセイ ヘンカ ト ソノ イギ
タイトル別表記Marked change of Sr-Nd isotopic compositions of granitoids in sanin belt of SW Japan and gyeongsang basin of Korea during the latest cretaceous, and geologic significance
作成者西田, 和浩
今岡, 照喜
君波, 和雄
長松, 雄
飯泉 滋
作成者ヨミニシダ, カズヒロ
イマオカ, テルヨシ
キミナミ, カズオ
ナガマツ, ユウ
イイズミ, シゲル
作成者別表記Nishida, Kazuhiro
Imaoka, Teruyoshi
Kiminami, Kazuo
Nagamatsu, Yu
Iizumi, Shigeru
作成者所属山口大学大学院理工学研究科(理学)
本文言語jpn
著者キーワードCretaceous-Paleogene granitoid
geochemistry
Sr-Nd isotopes
Sanin Belt
SW Japan
Gyeongsang Basin
資料タイプtext
ファイル形式application/pdf
出版者日本地質学会
出版者ヨミニホン チシツ ガッカイ
NII資料タイプ学術雑誌論文
ISSN0016-7630
NCIDAN00141768
掲載誌名地質学雑誌
掲載誌名別表記Journal of the Geological Society of Japan
119
4
開始ページ229
終了ページ248
発行日2013-04
DOIinfo:doi/10.5575/geosoc.2012.0070
関連情報URL(IsPartOf)https://www.jstage.jst.go.jp/browse/geosoc
著者版/出版社版出版社版
リポジトリID2014010021
地域区分山口大学
URIhttp://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/yunoca/handle/2014010021