Japanese | English

トップページへ戻る

詳細

   
フルテキストURLB030062000405.pdf ( 2.5MB ) 公開日 2014-03-26
タイトル食道癌術後の乳糜胸に対してオクトレオチド投与を含めた保存的加療を行った1例
タイトルヨミショクドウガン ジュツゴ ノ ニュウビキョウ ニ タイシテ オクトレオチド トウヨ オ フクメタ ホゾンテキ カリョウ オ オコナッタ 1レイ
タイトル別表記A case of post-esophagectomy chylothorax treated by consurvative treatment with octreotide.
作成者久保, 秀文
中須賀, 千代
多田, 耕輔
宮原, 誠
長谷川, 博康
作成者ヨミクボ, ヒデフミ
ナカスガ, チヨ
タダ, コウスケ
ミヤハラ, マコト
ハセガワ, ヒロヤス
作成者別表記Kubo, Hidefumi
Nakasuga, Chiyo
Tada, Kousuke
Miyahara, Makoto
Hasegawa, Hiroyasu
内容記述(抄録等)われわれは食道癌術後に発生した難治性の乳糜胸に対し酢酸オクトレオチド投与を含めた保存的治療を行った1例を経験した.症例は52歳男性,2012年9月に進行食道癌;c-T3 N1, M0, StageⅡの診断で術前化学療法を施行し11月に右開胸食道亜全摘術,3領域リンパ節郭清術を施行した.術後第3病日より右胸腔ドレーン排液量が増加し乳糜胸と診断した.低脂肪食摂取を継続し同時に酢酸オクトレオチドを連日投与した.一時的に排液量は漸減したが500ml/日以上の排液が持続した.その後ミノマイシンを胸腔内へ追加注入したがすぐには奏効が見られなかった.脂肪制限食と中心静脈栄養(total parenteral nutrition:以下,TPN)を併用した栄養管理を継続させ,再度の酢酸オクトレオチド投与を連日行ったところ徐々に排液量の減少を認め,術後50日目にドレーン抜去し59日目に軽快退院した.2000年以降に報告された食道癌術後乳糜胸の24例を集計して多角的に検討したので文献的考察を加えて報告する

We experienced a case in which conservative therapy including administration of octreotide acetate was effective for chylothorax after surgical treatment of esophageal cancer. A 65-year-old male had received neoadjuvant chemotherapy and thereafter underwent subtotal esophagectomy with lymph node excision of three regions(c-T3N1M0, StageⅢ).On third postoperative day, pleural fluid of right pleural cavity was noted and an increase of drainarge fluid was observed and subsequently he was diagnosed as chylothorax. Octreotide acetate and mynomycine were administered daily but observed no dignificant improvement. The persistent conservative treatment, using fat-restricted diet and TPN, and a second infusion of octreotide acetate resulted in gradual decrease of discharge. On the 50th postoperative day, the thoracic drainarge tube was removed and the 59th postoperative day, the patient was discharged. We report this case presented with 24 literatures reported of chyrothorax after esophagectomy for esophageal cancer.
本文言語jpn
著者キーワード食道癌
乳糜胸
酢酸オクトレオチド
主題医学
資料タイプtext
ファイル形式application/pdf
出版者山口大学医学会
出版者ヨミヤマグチ ダイガク イガッカイ
NII資料タイプ学術雑誌論文
査読の有無査読あり
ISSN0513-1731
NCIDAN00243156
学内刊行物(紀要等)山口医学
掲載誌名山口医学
62
4
開始ページ217
終了ページ222
発行日2013-08-01
著者版/出版社版出版社版
リポジトリIDB030062000405
地域区分山口大学
URIhttp://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/yunoca/handle/B030062000405