Japanese | English

トップページへ戻る

詳細

   
フルテキストURLA040057000106.pdf ( 621.9KB ) 公開日 2010-04-19
タイトル地域福祉施設「中村さん家」の改修事例 : 公的助成制度を活用した民家改修に関する研究
タイトルヨミチイキ フクシ シセツ ナカムラサンチ ノ カイシュウ ジレイ : コウテキ ジョセイ セイド オ カツヨウ シタ ミンカ カイシュウ ニ カンスル ケンキュウ
タイトル別表記Case study on regional welfare home ”Nakamura-home” : study on the renovation of traditional wooden house by official subsidy system
作成者中園, 眞人
山本, 幸子
村上, 和司
吉浦, 温雅
盆子原, 和也
青沼, 優
作成者ヨミナカゾノ, マヒト
ヤマモト, サチコ
ムラカミ, カズシ
ヨシウラ, アツマサ
ボンコバラ, カズヤ
アオヌマ, ユタカ
作成者別表記Nakazono, Mahito
Yamamoto, Sachiko
Murakami, Kazushi
Yoshiura, Atsumasa
Bonkobara, Kazuya
Aonuma, Yutaka
作成者所属山口大学工学部
内容記述(抄録等)The purpose of this study is to examine repair contents of the traditional wooden house renovated as welfare home and to evaluate seismic and insulation performance of the house. This paper focuses a welfare home named ”Nakamura Home” in Kikugawa-cho Shimonoseki city which was renovated by official subsidy system. The results are as follows. 1) The repair contents are mainly constructing kitchen, bath and toilet newly and fixing a slope and handrails, but the reinforcing seismic and insulation are not considered at all. 2) There are some rotten materials in north and west side. And the structure of main building is strong, but Zashiki and barn are weak. 3) The temperature of the living room is comfortable, but dressing room and passage are too cold in winter.
本文言語jpn
著者キーワードrenovation
traditional wooden house
grant
seismic performance
insulation performance
資料タイプtext
ファイル形式application/pdf
出版者山口大学工学部
出版者ヨミヤマグチ ダイガク コウガクブ
NII資料タイプ紀要論文
学内刊行物(紀要等)山口大学工学部研究報告
掲載誌名山口大学工学部研究報告
掲載誌名別表記Memoirs of the Faculty of Engineering, Yamaguchi University
57
1
開始ページ31
終了ページ38
発行日2006-10
関連情報URL(IsPartOf)http://memoirs.lib-e.yamaguchi-u.ac.jp/
著者版/出版社版出版社版
リポジトリIDA040057000106
地域区分山口大学
URIhttp://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/yunoca/handle/A040057000106