Japanese | English

トップページへ戻る

詳細

   
フルテキストURLフルテキストリンクなし
タイトル1歳児の母親が抱く育児困難感と夫の育児参加に対する満足度との関係 : 1歳6ヵ月健診受診時の実態調査より
タイトルヨミ1サイジ ノ ハハオヤ ガ イダク イクジ コンナンカン ト オット ノ イクジ サンカ ニ タイスル マンゾクド トノ カンケイ 1 サイ 6 カゲツ ケンシン ジュシンジ ノ ジッタイ チョウサ ヨリ
タイトル別表記The fact-finding concerning the difficulties of rearing of women with one-year-old children and the satisfaction with their husband's participation in childcare
作成者藤岡, 奈美
加藤, 菜実
濱田, 菜摘
作成者ヨミフジオカ, ナミ
カトウ, ナミ
ハマダ, ナツミ
作成者別表記Fujioka, Nami
Kato, Nami
Hamada, Natsumi
作成者所属山口大学大学院医学系研究科(医学)
内容記述(抄録等)本研究は、1歳児の母親を対象とし、育児困難感、育児行動、および「夫の育児参加」に対する母親の満足度を実態調査し、関連性を明らかにした。その結果、対象者は169人であり、平均年齢は、31.4±4.8歳であった。1歳児をもつ母親は、「夫の育児参加」について18.9%が不満足であると回答しており、母親の育児困難感は、「夫の育児参加」への満足度が高いほど低いことが明らかになった。また、児の日中の養育者は約60%が母親であり、「夫の育児参加」への不満足内容には、「多忙から育児ができない」「育児に不慣れ」などと述べ、夫の主体的育児参加や、母親への精神的支えという父親の役割を遂行してほしいという内容が記載されており、父親意識を認識させるための支援、および育児協力ではなく育児に参加する姿勢をもつ父親育成のための支援体制を構築する必要性が示唆された。
本文言語jpn
著者キーワード母親
「夫の育児参加」満足度
育児困難感
1歳児
資料タイプtext
出版者日本母性衛生学会
出版者ヨミニホン ボセイ エイセイ ガッカイ
NII資料タイプ学術雑誌論文
ISSN0388-1512
NCIDAN0022863X
掲載誌名母性衛生
掲載誌名別表記Maternal health
54
1
開始ページ173
終了ページ181
発行日2013-04
関連情報URL(IsVersionOf)http://ci.nii.ac.jp/naid/110009603933/
著者版/出版社版その他
リポジトリID2013010505
地域区分山口大学
URIhttp://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/yunoca/handle/2013010505