Japanese | English

トップページへ戻る

詳細

   
フルテキストURL2013010466.pdf ( 547.3KB ) 公開日 2015-06-18
タイトルProtocol and standard operating procedures for common use in a worldwide multicenter study on reference values
作成者Ozarda, Yesim
Ichihara, Kiyoshi
Barth, Julian H.
Klee, George
作成者ヨミイチハラ, キヨシ
作成者別表記市原, 清志
作成者所属山口大学大学院医学系研究科(医学)
本文言語eng
著者キーワードcross-check study
harmonization
multicenter study
panel of sera
reference interval
standardization
資料タイプtext
ファイル形式application/pdf
出版者Walter de Gruyter
NII資料タイプ学術雑誌論文
ISSN1434-6621
NCIDAA11209770
掲載誌名Clinical Chemistry and Laboratory Medicine
51
5
開始ページ1027
終了ページ1040
発行日2013-05
PubMed IDinfo:pmid/23633469
DOIinfo:doi/10.1515/cclm-2013-0249
関連情報URL(IsVersionOf)http://www.degruyter.com/view/j/cclm.2013.51.issue-5/cclm-2013-0249/cclm-2013-0249.xml
関連情報URL(IsPartOf)http://www.degruyter.com/view/j/cclm
著者版/出版社版出版社版
リポジトリID2013010466
地域区分山口大学
URIhttp://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/yunoca/handle/2013010466